Atom で Agda

  • 5
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

atom の agda-modeがリリースされていた。
https://atom.io/packages/agda-mode
ので、早速使ってみた。

使い方

  • atom をインストール
    https://atom.io/
  • agda をインストール
    (e.g. $ cabal install agda)
  • agda-stdlib をダウンロード https://github.com/agda/agda-stdlib
    ここで which agdaでagdaがどこに入っているか確認しておく。
  • atom上で、 Packages -> Settings View -> Install Packages/Themes を選択。
  • Install タブを選んでいることを確認して、Install Packages で agda と検索し、 language-agda と agda-mode をインストールする。
  • Packages タブを選んで、agda-mode の Settingsを開く。
  • Agda ExecutableLibrariesに先ほどインストールした agda と agda-stdlib/srcのパスを指定する。

↓こんな感じで
ss 2015-12-01 at 21.43.00.png

これだけ!楽!すばらしい!
ss 2015-12-01 at 14.31.53.png


LoadやCase, Refineなどのコマンドキーは emacs の agda-mode とほとんど同じようです。
これまで使っていた aquamacs はよくフリーズしていたのでとても助かる。
それでは快適な agda ライフを!

追記 : keymap の変更

agda-mode のコマンドは基本的に Ctrl + * なのですが、
Atom -> Open your keymapで開かれる keymap.csonをいじれば変えられます。
例 :

keymap.cson
'atom-text-editor.agda':
  'shift-c shift-,': 'agda-mode:goal-type-and-context[Simplified]'

各コマンドをSettingsKeybindings からコピペして、オーバーライドする形式のようです。