Edited at

Raspberry Pi 2 OSインストールからOpenframeworksのインストール

More than 3 years have passed since last update.


環境


  • Mac OSX 10.10 yosemite

  • Raspberry pi 2

  • openframeworks 0.9.3

  • SDカード16GB


RaspberryPiへOSインストール


SDカードの接続を確認する

$diskutil list

一覧で現在接続されているHDDやSDカードなどが表示される。大体SDカード挿すと/dev/disk2などになっている場合が多いが環境によって違うのでNAMEや記憶容量などで判断して下さい。


一旦アンマウントする

sudo diskutil umount /dev/disk2s1

disk2s1は環境によって変えて下さい。


imgをSDカードへ書き込み

imgをデスクトップへDL(https://www.raspberrypi.org/downloads/raspbian/)

sudo dd bs=1m if=/Users/ユーザー名/Desktop/2014-12-24-wheezy-raspbian.img of=/dev/disk2

if=:書き込むもののパス  of=:書き込み先のパス  bs=:blockサイズ

もしend of deviceとでたら失敗なのでやり直して下さい。

成功するとデスクトップにSDカードの名前がBOOTとして表示されます。


SSH接続して動作確認

固定IP設定をするとMacとのインターネット共有でネットに繋がらなくなることがある(DHCP接続での共有になるからとかなんとか)

なので固定IPにせず接続する。

MacでConsoleを起動してOFFERと検索すると現在Macに接続されている機器のIPがとれるのでそのIPを入力してログイン

$ssh pi@192.168.2.2

などほぼこんな感じのIPになっているはず。


oFのインストール

ここからはラズパイでの操作となりますので上記sshログインしてから操作

ラズパイ2もarm6lという方をDLしてインストールしないとmakeでエラー出ます。

http://openframeworks.cc/download/)

sudo raspi-config

を選んで容量の設定をする。

Expand Filesystemを選んでEnter、Enterでrebootするか初期のリスト画面へ戻る。

次に

Advanced Options -> Select A3 Memory Split でビデオメモリの容量を決める。128程度あれば動画再生のアドオン入れても結構行けるみたいです。


oFのインストール

インストール準備

sudo apt-get clean

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

cd

wget http://openframeworks.cc/versions/v0.9.3/of_v0.9.3_linuxarmv6l_release.tar.gz
mkdir openFrameworks
tar vxfz of_v0.9.3_linuxarmv6l_release.tar.gz -C openFrameworks --strip-components 1


oFをコンパイル

cd /home/pi/openFrameworks/scripts/linux/debian

sudo ./install_dependencies.sh
make Release -C /home/pi/openFrameworks/libs/openFrameworksCompiled/project


Exampleのビルド

cd /home/pi/openFrameworks/examples/graphics/polygonExample

make
make run


新規プロジェクト作成

cp -R /home/pi/openFrameworks/examples/empty/emptyExample /home/pi/openFrameworks/apps/myApps/myRpiApp

cd /home/pi/openFrameworks/apps/myApps/myRpiApp
make
make run