1. kazusa-qooq

    No comment

    kazusa-qooq
Changes in body
Source | HTML | Preview

https://babeljs.io/docs/learn-es6/
Aurelia のチュートリアルで触る機会があり、気になったので勉強していきます。http://www.es6fiddle.net/ で動かせるみたいなんで実際にやりながら見ていきます。

Learn ES6

Introduction

ECMAScript6は次のECMAScriptのスタンダードであり、2015/6に裁可の予定です。2009年のES5以降の大幅なアップデートになります。メジャーなJavascriptエンジンでは実装が進んでいます

ECMAScript 6 Features

Arrows

  • =>はfunctionのショートカットです。
  • C#,JAVA8,CoffeeScriptなどと似ています。
  • 式とステートメントの両方をサポートしています。
  • functionと異なり、thisは定義したオブジェクトと同じになります。
  • 例:http://www.es6fiddle.net/i89eeoyf/

Classes

  • class宣言が用意されました
  • 継承がサポートされsuperが使えます
  • staticメソッドがサポートされます
  • 例:http://www.es6fiddle.net/i89f4ngk/

Enhanced Object Literals

  • Objectリテラルの文法が更新されました
  • プロトタイプ__proto__がサポートされました
  • ショートカットが追加されました
  • foo: foofooのみで定義できます
  • foo: function(){}foo(){}のみで定義できます
  • プロパティ名を[]で囲むことで動的に定義できるようになりました
  • 例:http://www.es6fiddle.net/i89g5jq0/

Template Strings

  • 埋め込み文字がサポートされました
  • バッククォートで文字列を囲みます
  • 改行可能です
  • 変数を埋め込む場合${foo}のようにします
  • 例:http://www.es6fiddle.net/i89gnp7f/

Destructuring

  • 分解代入var [a, , b] = [1,2,3];がサポートされました
  • デフォルト値の指定var [a = 1] = [];が可能です
  • オブジェクトの分解var { op: a, lhs: { op: b }, rhs: c } = getASTNode()も可能です
  • 関数の引数function g({name: x}) {にも適応可能です。
  • 例:http://www.es6fiddle.net/i89h7790/

今回はここまで。全体の3分の1くらいですね。