Laravel

Laravel職人を探すサービスを作った

現状は職人を募集してる段階。

https://artisans.kawax.biz/

ユーザーごとのページはこんな。

https://artisans.kawax.biz/@kawax

(URLは変わるかもしれない)

技術的にはLaravel+Vue.jsを普通に使ってるだけなので何もない。

このくらいの小規模なものは無駄に難しいことせずささっと作ればいい。

開発環境もSQLiteとphp artisan serveだけで最小限。

今後キューが必要になったら変わるかもしれないけど。

それでも今回初めて気付いたこと。


Markdown

Laravelのメール機能でMarkdown使うためにすでにこれがインストールされている。

https://github.com/erusev/parsedown

LaravelでMarkdown表示するならこれをそのまま使うのが早い。

https://github.com/laravel/framework/blob/94cc6a46dc7b000fb1774da9ca4c8610f31392b0/src/Illuminate/Mail/Markdown.php#L88

Bladeで。

{{ Illuminate\Mail\Markdown::parse(e($text)) }}

さらにカスタムディレクティブ@markdown()で使えるようにするならServiceProviderで登録。

use Illuminate\Support\Facades\Blade;

Blade::directive('markdown', function ($text) {
return "<?php echo Illuminate\Mail\Markdown::parse(e($text)); ?>";
});

@markdown($text)


Buefy

Vue使ってるのはフォームのみ。

https://buefy.org/

タグの入力フォームとか自分で作るものじゃない。

https://buefy.org/documentation/taginput/

CSSは最近Bulmaが増えてるけどJSは含まれてないのでNavbarでさえ自分で書かないと動かない。

https://bulma.io/documentation/components/navbar/

ページネーション用のファイル作ったので置いておく。

https://github.com/kawax/laravel-pagination-bulma