Edited at

AppleScriptでディスプレイ検出

More than 3 years have passed since last update.


前提

Macって外部ディスプレイを接続しているのに認識しないことよくありますよね。そんな時はシステム環境設定でoptionを押すと「ディスプレイを検出」ボタンが出てきて、それを押すと認識されるということがしばしばあります。この「ディスプレイを検出」をスクリプトから実行するのが今回紹介するAppleScriptです。

スクリーンショット 2014-12-09 13.47.48.png

optionを押すと、画面の右下に「ディスプレイを検出」ボタンが出現しますが、これをGUI操作のスクリプトで押してやります。


スクリプト

delayを挟んで3つのブロックがありますが、最後はシステム環境設定のウィンドウを閉じるパートなので、お好みで削除してください。

tell application "System Preferences"

activate
reveal pane "com.apple.preference.displays"
end tell

delay 0.5

tell application "System Events"
tell process "System Preferences"
try
key down option
delay 0.2
click button "Detect Displays" of window 1
delay 0.2
key up option
on error
key up option
end try
end tell
end tell

delay 0.5

tell application "System Preferences"
activate
close window 1
end tell