Help us understand the problem. What is going on with this article?

ManjaroでAmethystのGetting Started

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

Amethyst はRust製のゲームエンジンです。
Getting Startedを行う際のArch系の依存パッケージ導入の覚書です。

Rust環境の構築

rustupを使ってインストールしましょう。arch系であればpacmanで一発です。

sudo pacman -S rustup

Rustコンパイラであるrustcとパッケージ管理システムであるcargoというツールが入れば環境のインストールに成功しています。

必要なパッケージ

公式ドキュメント で入れろと言われている以下のパッケージ、libasound2-devlibssl-devlibx11-xcb-devはそれぞれArch系においては以下の表のように代用できるようです。

Debian系 Arch系
libasound2-dev alsa-lib
libssl-dev openssl
libx11-xcb-dev libxcb

それぞれ

sudo pacman -S alsa-lib openssl libxcb

でインストールが可能です。

Amethyst Command Line Interfaceをインストール

次に、Ametystプロジェクトの生成を容易にするAmethyst CLIをインストールしましょう。Rust のパッケージ管理システムであるCargoを用いてインストールすることができます。

cargo install amethyst_tools

プロジェクトを生成

インストールしたCLIを使ってみましょう。以下のコマンドでゲームプロジェクトのフォルダーが作られます。

amethyst new ゲームプロジェクトの名前

今作ったフォルダーに移動しましょう。

cd ゲームプロジェクトの名前

次に出来上がったばかりのまっさらなプロジェクトを実行してみましょう。

cargo run

Screenshot from 2019-06-01 00-46-57.png

青緑色の空のウィンドウが立ち上がりました!

余談

これからAmethystはちょくちょく触っていこうかなと思っています。コンセプト部分についてまとめられたらまた記事にしようかなと思います。

kawadumax
Vue、Rails、UE4、Rustを追っていて、福祉業界で働いています。 もしよろしければ食料や本を買っていただけるととても嬉しいです。 ほしい物リスト https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/1P644LOPKXCLP?ref_=wl_share
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away