Help us understand the problem. What is going on with this article?

Amazon Linux で goofys を使う

More than 1 year has passed since last update.

EC2 のディスク容量はいつも心配事。AWS EFS も出てきましたけれど、月額100ドル以上ぐらい払わないとアクセス速後が遅いまま。なので S3 のバケットを EC2 にマウントするという方法があります。

お断り

データ転送量

安価にスタートできますが、 データ転送量が2重 にかかります。

データの流れは、S3 -(1)-> EC2 -(2)-> ユーザーになります。

(1) では S3 のデータ転送料金、

(2) は EC2 のデータ転送料金がかかります。

ディスク読み込み速度

S3<->EC2 では、VPC の外と通信するのでネットワーク速度は必然的に落ちます。
ディスクアクセススピードが求められるファイルは置かないようにしましょう (SWAP とか)。

AWS アカウント側の設定 (マネージメントコンソール)

S3 バケットを作成

書き込み許可をさせたい S3 バケットを作成。

S3 用の Policy と IAM ユーザー作成

Policy を作成。

{
    "Version": "2012-10-17",
    "Statement": [
        {
            "Sid": "VisualEditor0",
            "Effect": "Allow",
            "Action": "s3:*",
            "Resource": [
                "arn:aws:s3:::[S3バケット名]",
                "arn:aws:s3:::[S3バケット名]/*"
            ]
        }
    ]
}

IAM ユーザーを作成し、さきほどのポリシーを付与。
Access ID & Secret Key をゲットする。

EC2 側の goofys のインストールと設定

goofys のインストール

$ # root ユーザー
$ yum -y install golang fuse
$ aws configure
# AWS S3 の IAM Access ID/Secret Key を設定
$ vi .bash_profile
export GOPATH=$HOME/go
PATH=${PATH}:${GOPATH}/bin
$ echo $GOPATH
#パスが正常に設定されているか確認
$ go get github.com/kahing/goofys
$ go install github.com/kahing/goofys

S3 ストレージをマウント

$ # root ユーザー
$ mkdir -p [マウントポイント]
$ id [許可したいuser] # [uid] [gid] を書き留める
$ goofys -o nonempty -o allow_other --uid=[uid] --gid=[gid] --dir-mode=0777 --file-mode=0666 [S3バケット名] [マウントポイント]

再起動しても自動マウントされるよう設定

$ # root ユーザー
$ vi /etc/fstab
$ /root/go/bin/goofys#[S3バケット名] [マウントポイント] fuse _netdev,allow_other,--dir-mode=0777,--file-mode=0666,--uid=[uid],--gid=[gid] 0 0
$ mount -a

--dir-mode & --file-mode は適宜変更。
EC2 内から chmod & chown できなく、すべてこの設定が有効化される。

参考情報

参考
https://qiita.com/kooohei/items/a14f22cb0381342d1861

http://caters.works/2016/08/%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%AEvps%E3%81%AB-goofys-%E3%81%A7-s3-%E3%82%92%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88/

katzueno
concrete5 Japan コミュニティリーダー。コンクリートファイブジャパン株式会社の CCO。YokosoNews で日本を英語で世界に発信。元々はロスでインディー映画制作やエンタメ雑誌の編集。
http://katzueno.com
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away