Edited at

MacでDocker使う時のちょっとした注意点

More than 3 years have passed since last update.


概要

Docker触ってみたいからとりあえず自分のMacで試してたら、

ディスクサイズが小さすぎて入れたいものが入れられず、

結構なことハマって抜けなかったのでメモしておきます。


環境


  • Mac OSX (El Capitan‎)

  • Docker Toolbox


注意点

DockerをMacで動かすときは、VirtualBox上にDocker用のVMを作って、

そのVM上にコンテナを作るイメージだと思います。

普通に作ると

docker-machine create -d virtualbox [machine_name]

という感じでやれば作れますが、こうすると、ディスクイメージがVirtualBoxのメインメモリと同じになってしまいます。

そのためメモリサイズを上げておかないと、イメージを作成するだけでディスクがすぐにいっぱいになってしまいます。

VirtualBoxで設定しなおせばいいんですが、めんどくさいので、先に設定しておきましょう。

docker-machine create -d virtualbox --virtualbox-memory "[memory_size]" [machine_name]

これだけです。

ググるときにディスクサイズでググってると引っかからなくて無駄な時間を過ごしました…

Dockerの基本的な概念を理解してればハマらなかった問題かもしれませんが、とりあえず動かす人は要注意です。


参考

Docker Machine: No space left on device - stackoverflow

http://stackoverflow.com/questions/31909979/docker-machine-no-space-left-on-device