PX4
Dronecode

PX4 Development Guide 翻訳(2)

Getting Started

  • 初期セットアップ
  • ツールチェインのインストール
  • コードのビルド方法
  • アプリケーションの作成

初期セットアップ

初期セットアップと設定

開発者は以下にある基本的な機器構成あるいは類似を入手し、デフォルトの機体構成を使用してください。

推奨される開発環境

PX4はここに書かれた機器よりも広範囲の機器で使用できます。
しかし、新人開発者は標準的な設定のいずれかを使用することで恩恵を受けることができます。
Taranis PlusとSamsung Note 4で非常に安価なフィールド環境を構築できます。

以下の機器を推奨します:

  • Safety pilotかそれと同等用のTaranis Plusリモートコントローラー(プロポ)
  • 開発用のPC:
    • Macbook pro(early 2015以降) OSX10.13以降
    • Lenovo Thinkpad 450 (i5) Ubunutu16.04以降
  • 地上管制用のデバイス:
    • ipad (WiFiテレメトリアダプタが必要)
    • すべてのMacbookかUbuntu LinuxのラップトップPC(開発用PC)
    • Samsung Note 4かそれと同等のもの(QGroundControlを実行するのに十分な大きさの画面を有するAndoroidタブレットかスマートフォン)
  • 完全メガネ
  • マルチコプター向け - より危険なテストのためのテザーケーブル

機体の構成

機体を設定するためには:

機体の設定にはデスクトップ用のQGroundControlが必須です。
PX4の最新機能を使用するためにはdaily buildを(定期的に更新し)使用する必要があります。

  1. 開発プラットフォームのためのQGroundControl Daily Bildをダウンロードしてください。
  2. 基本構成 (PX4 User Guide)では、基本構成の実行方法について説明します。
  3. パラメータの設定 (PX4 User Guide)では、個々のパラメータの検索と変更方法について説明します。