Java
IntelliJ
checkstyle
java8

Google Java Style 通りにコードを自動整形する!

はじめに

コーディング規約(Google Java Style)で開発するために、
チェックツール(CheckStyle)とフォーマッタの設定手順です。
※Intellij IDEAを使用していることが前提です。

環境

Intellij IDEA
Java8
checkstyle

フォーマッタ(google-java-format)適用

■ google-java-formatとは?

Google Java Styleの規約に沿ってフォーマットできるようになるライブラリ?です。

■ インストール

[IDEAのメニュー] -> [ファイル] -> [設定] -> [プラグイン] -> [リポジトリーの参照]
-> [検索バーに「google-java-format」入力] -> [「インストール」ボタン押下] -> [再起動]

■ 適用

[IDEAのメニュー] -> [ファイル] -> [設定] -> [その他の設定] -> [google-java-format Settings]
-> [コード・スタイル 「Default Google Java Style」を選択] -> [「Enable google-java-format」をチェック] -> [適用]

■ フォーマット手順

[フォーマット対象javaファイルを開く] -> [「Ctrl + Alt + L」でフォーマット]

チェックツール(CheckStyle)適用

■ インストール

[IDEAのメニュー] -> [ファイル] -> [設定] -> [プラグイン] -> [リポジトリーの参照]
-> [検索バーに「checkstyle」入力] -> [「インストール」ボタン押下] -> [再起動]

■ 適用

[IDEAのメニュー] -> [ファイル] -> [設定] -> [その他の設定] -> [Checkstyle]
-> [構成ファイル] -> [「Google Checks」をチェック(アクティブ化)]-> [適用]