Edited at

Mac mini 2018 128GB モデルの開発用セットアップメモ

新型Mac miniが届いたのでセットアップをはじめました。

で、ディスク容量はOSだけでだいぶ持ってかれるのかな、、と思ったら、93GBあった。

これなら開発ツール入れて、データはThunderbolt3の外つけディスク運用で問題なさそう。


ディスクアンマウント問題

High Sierraだったかどのバージョンからか、外つけHDDがSleep時に不正アンマウントされて、ダイアログが出る症状が存在する。

で、まさに、それがでた。

この問題、HDDとの相性だったり、PRAMリセットだったり、HUBかましたり、対処方法のオカルトが色々あるが、決定打がない。

データが壊れても嫌なので、おとなしく、Sleep時にUnmountして、復帰時にMountしてくれるユーリティを導入した。

というか、メインのMacBookで普段から使ってる、Mountain を MacMiniにも導入した。


MountainのAppStore問題

このソフト、AppStoreで公開されてるバージョンが古いままで、そのまま使うとエラーになる。

AppStoreからインストール後、公式で配布されてるバイナリで上書きする事で回避可能。

理由は察っせる。作者は悪くない。