Help us understand the problem. What is going on with this article?

Python関係の「○○100本ノック」のまとめ

「○○100本ノックとは」?

 プログラミング関係のエクササイズ集・Tips集的なものです。ちょっとしたテクニックや、基礎がまとまっているので解いてみると練習になります。

 最初にやるのは退屈かもしれませんが、学習の停滞期にやってみると、思わぬ発見があるのではないかなと思います。

 この記事では、Python関係の100本ノックを簡単にまとめてみました。自分が知っているのは、以下くらいですが、他にも良いもの(絶対ある気がします)知っている人はぜひコメントなどで教えてください。

画像処理100本ノック

画像処理100本ノック!!

 解説・Google Colaboratoryで実行するときは以下記事参考にしてみてください。
画像処理100本ノックを「Google Colaboratory」で楽々学習

ディープラーニング ∞本ノック

ディープラーニング∞本ノックぅぅ!!

 画像処理100本ノックと同じくimori_imoriさん作成のディープラーニングに関する100本(∞本?)ノックです。継続的に更新されていて凄いです。

言語処理100本ノック

言語処理100本ノック 2020

 解説・Google Colaboratoryで実行するときは以下記事参考にしてみてください。
言語処理100本ノック 2020を「Google Colaboratory」で楽々学習

Numpy100本ノック

100 numpy exercises

Pandas100本ノック

Pandas 100 tricks

 以下ツイートで知りました。

音声情報処理n本ノックを目指して

tam17aki/speech_process_exercise

 まだ作成中のようですが、期待を込めてリンクします。

データサイエンス100本ノック

The-Japan-DataScientist-Society/100knocks-preprocess

 データサイエンス協会作成の100本ノックです。動かし方は以下Qiita記事を参照ください。

Macでデータサイエンス100本ノックを動かす方法

まとめ

 Python関係の「○○100本ノック」を簡単にまとめてみました。その他、Python関係の良書が知りたい方は、以下のブログ記事などもよろしければ参考にしてみてください。

2020年版Pythonを学習するためのオススメ本10冊と学んだことのQiitaへのメモ

変更履歴

  • 2020/06/16 データサイエンス100本ノックを追加
  • 2020/06/10 音声情報処理n本ノックを追加
karaage0703
闇のエンジニア/変なデジカメ開発中/ディープラーニング芸人/Raspberry Piとからあげ大好き/はてなブログ書いてます
https://karaage.hatenadiary.jp
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした