1. kaluna

    Posted

    kaluna
Changes in title
+【Mac】FlashBuilder4.7以外でActionScript3.0を使う
Changes in tags
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -0,0 +1,108 @@
+#目次
+1. 経緯
+2. 候補
+3. FlexSDkのダウンロードと設置
+4. IntelliJ IDEAのダウンロードと初期設定
+5. IntelliJ IDEAにFlexSDKを設定
+6. Hello WorldとAIRアプリの作成
+7. 日本語化
+8. 参考サイト
+
+#1.環境と経緯
+- MacBook Pro 13inch Early 2015
+- IntelliJ IDEA 2017.2.5
+- FDT 10
+
+FlashBuilder4.7をずっと使ってきましたが、Mac OS X High Sierraにアップデートした途端、
+メニューが選択できない現象が起こりました。ボタンは一応押せるので、それでAirアプリをデバッグしていたのですが、
+ビルドボタンを押した途端、アプリが落ちる現象があり、何度再起動しても改善しないため、
+他のIDEを探すことにしました。
+
+#2.候補
+同じような現象が他の人にも起こっているようで、フォーラムにて相談している人がいたのですが、
+解決策はなさそうで、OSをダウングレードするか、他のIDEを探せ、といった感じでした(※1)。
+OSのダウングレードはTimeCupsuleを使っている人は比較的容易に戻せそうでしたが、
+あいにくTimeCupsulelは使っていなかったため、他のIDEを探すこととしました。
+フォーラムでは、[FDT](http://fdt.powerflasher.com/)と[IntelliJ IDEA](https://www.jetbrains.com/idea/)がおすすめされていたので、まずはFDTを入れてみました。
+しかし、ベースがFlashBuilderと同じなのか、FDTもメニューが選べない現象が起こりました。
+ということで、もう1つのIntelliJ IDEAを使うことにしました。
+
+#3. FlexSDKのダウンロードと設置
+FDTとIntelliJ IDEA、どちらを使う場合も、FlexSDKは必要です。
+[FlexSDK](http://www.adobe.com/devnet/flex/flex-sdk-download.html)
+1. バージョン3.6と4.6をダウンロード
+2. Flexフォルダなどを作り、任意の場所に設置
+
+#4. IntelliJ IDEAのダウンロードと初期設定
+1. [IntelliJ IDEA](https://www.jetbrains.com/idea/)をダウンロード
+2. IntelliJ IDEAをアプリケーションに移動後、起動
+3. 以前のバージョンがあるか聞いてきますので、初めてであれば、下のラジオボタンを選択
+4. ライセンスを聞かれますが、30日間はお試しできるので、`Evaluate for free for 30 days`を選択
+5. 規約に同意してチェックを入れる
+6. `テーマ`の選択(ここからは後で変更可能なので、`SKip All And Set Defaults`を選択しもOK)
+7. `ショートカットキー?`の選択
+8. `既に入っているプラグイン`のカスタマイズ
+9. `おすすめプラグイン`のインストール
+10. お疲れ様でした
+
+#5. IntelliJ IDEAにFlexSDKを設定
+#### 起動画面
+![スクリーンショット 2017-11-01 06.56.12.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/49845/7d4e05b7-f274-eea4-0211-1fc2bb76cc53.png)
+初期設定が完了すると、この画面になります。
+1. `Create New Project`を選択します。
+#### New Project画面
+![スクリーンショット 2017-11-01 06.56.25.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/49845/57d194b8-c8f8-0f16-6a63-7098f9b94a49.png)
+1. 左の一覧から`Flash`を選択すると、右に設定画面が出てきます。
+2. 「Flex/AIR SDK」の項目の`...`をクリック
+#### SDKの一覧画面
+![スクリーンショット 2017-11-01 07.21.42.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/49845/4bf74160-af45-c783-9f03-e5ba07e667a5.png)
+1. `+`をクリックするとSDKのフォルダを指定するウィンドウが開きます。
+2. 先ほど設置したFlexSDKのフォルダに移動し、3.6と4.6をそれぞれ追加
+3. `OK`をクリックすると、`New Project`画面に戻り、「Flex/AIR SDK」のプルダウンにそれぞれのSDKが追加されているのが確認できます。
+
+#6. Hello WorldとAIRアプリの作成
+そのまま続きで、僕のいつも作っているAirでの「Hello World」を作りたいと思います。
+1. 「New Project」画面で`Flash`を選択
+2. Target platform : Desktop Pure ActionScriptにチェック
+3. Output type : Application
+4. Flex/AIR SDK : flex_sdk_4.6
+5. Create Sample app : Main.as
+6. `Next`を選択
+![スクリーンショット 2017-11-01 09.10.58.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/49845/3fac4e00-65f3-771f-51fe-dc1431b5819b.png)
+7. Project name : お好きな名前で(ここではTestAIR)
+8. プロジェクトの保存場所などは`More Settings`から指定可能
+9. `Finish`を選択
+![スクリーンショット 2017-11-01 09.13.46.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/49845/31f3b5ac-ceaf-311a-66e1-3f42c9b0bb10.png)
+10. プロジェクトが完成しました。既にコードに`Hello World`が書かれていますので、このままデバッグします。
+![スクリーンショット 2017-11-01 09.15.00.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/49845/7de6a11e-8a70-c137-8dc4-e5a6639d2c9b.png)
+11. メニューの`Run`>`Debug'TestAIR'`を実行
+12. 無事ウィンドウが表示されました。
+![スクリーンショット 2017-11-01 09.19.56.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/49845/f623c9ff-eca1-2ef0-046b-e45c007a66f7.png)
+13. メニューの`Build`>`Package AIR Application...`を選択
+![スクリーンショット 2017-11-01 09.25.31.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/49845/01ddeeaa-27c0-597a-01fb-3e968b6fb3a8.png)
+Desktop application package : installer(*.air)を選択(AIRアプリやネイティブアプリの選択はここでします)
+`Package`を選択
+14. ビルドが終わるとプロジェクトフォルダ内の`out`フォルダにAIRファイルが作成されます。
+![スクリーンショット 2017-11-01 09.28.37.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/49845/be8d96f2-d8fb-277d-735b-e19e05e2b2a1.png)
+
+#7. 日本語化
+1. [Pleiades](http://mergedoc.osdn.jp/#pleiades.html#PLUGIN)から、Mac版のファイルをダウンロード
+2. zipファイルを解凍後、setupを起動(開かない場合は`setup`フォルダ内の`setup-pleiades`を右クリックして`開く`を選択
+3. `日本語化するアプリケーション`から`選択...`をクリックして、InteliJ IDEAを選択
+![スクリーンショット 2017-11-01 09.34.26.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/49845/d353bdfe-b816-28f1-fd62-4a3af8edb389.png)
+4. `日本語化する`を選択
+5. IntelliJ IDEAを起動してみると日本語になってる!
+![スクリーンショット 2017-11-01 09.36.24.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/49845/f676ceea-12ee-6851-a60e-ba723f7f9c1c.png)
+6. お疲れ様でした!!
+
+
+#8.参考サイト
+- ※1 [フォーラム](https://forums.adobe.com/thread/2387944)
+- [FlexSDK](http://www.adobe.com/devnet/flex/flex-sdk-download.html)
+- [FDT](http://fdt.powerflasher.com/)
+- [IntelliJ IDEA](https://www.jetbrains.com/idea/)
+- [IntelliJ IDEAのインストール](http://www.task-notes.com/entry/20150717/1437102000)
+- [IntelliJ IDEAで作る、初めてのAdobe AIRアプリ](https://qiita.com/lune1122/items/39948627865327a284a4)
+- [日本語化](https://qiita.com/cypher256/items/a87179fbe8dd7f63ec4e)
+- [IntelliJ IDEAでflash開発時にデバッグflashPlayerを立ち上げる設定](https://qiita.com/harayoki/items/c75d913742ec5c564540)
+