Python
python3
Windows10
Chainer

「Chainerで作るコンテンツ自動生成AIプログラミング入門」をWindows10で読み進める

この記事について

この本「Chainerで作るコンテンツ自動生成AIプログラミング入門」は、
Ubuntuにインストールする想定で書かれています。

しかしなにも怖れることはありません。わたしたちは世界の覇権Windows使い。

というわけで、どのあたりをチョイ変すればChainer on Windows10で進めていけるのか、
メモしておこうという記事です。

なので、本質的な事は本紙をご覧下さいませ。

Chainerのインストール

シンプルにいきましょ! 書の読解が目的なので、CUDA環境はインストールしませんえん。

手順 note
0 Anacondaのインストール ダウンロードしてインストール!
1 Anaconda Navigatorを起動する 仮想環境とパッケージ管理をするツール
2 Environmentsを新たにCreateする 仮想環境をつくっておきましょう。好きな名前で。
3 Chainerをインストールする リスト左上で"Not installed"を選ぶと出てくる
4 hd5fをインストールする リストからhd5fを選択する。hd5fファイルのライブラリ
5 curlをインストールする chap.3で使う

本紙のサンプルコードをダウンロード

サンプルコードのダウンロード先は、本紙に記載があります。
(GitHubで公開してくれたら、修正しがいがあるのになぁ)

Chap.2

GPUない環境で読んでいるので、勝手に下記のようにして進めます。
まちがっていたら、あとで気づくはず。

chapt02-1.py
  use_devices = -1
# use_devices = 0

するすると進んでしまいましたが、もうひとつだけ。
書もサンプルコードも、"MNIST" -> "NMIST" と表記していた箇所がありました。
リファクタリングで指摘してあげてください。いまは動くならば何でもいいです。

Chap.3

wgetなかったので、curlをインストールしちゃいました。
下記のとおりです。
じぶんの環境に都合がよかったので、
オプションの "-O"(大文字)は、"-o"(小文字)にしました。

chapt03-1.py
  os.system('curl '+o+' -o portrait/'+face)
# os.system('wget '+o+' -O portrait/'+face)

さて、メモここまで。後日更新します。