Django
python3

Djangoプロジェクトを作成する

pythonのWebフレームワークDjangoのプロジェクトを作成するまでの流れをメモとして残す。

python仮想環境を作成する。

anacondaを使用し、仮想環境を作成する。

作成した仮想環境にDjango

pip install django==1.8
  • conndaかpipどのような違いがあるのかいまいちわかっていない

Djangoのバージョンを確認

python3を起動し、バージョンを確認する。

 >>> import django
 >>> print(django.get_version())
1.8

Djangoプロジェクト作成

django-admin startproject myapp .
  • tree で構成を確認する。 tree -L 1 .

├── manage.py
└── myapp  

manage.py:Django プロジェクトに対する様々な操作を行うための コマンドラインユーティリティ

  • my app 以下の構成

├── init.py  
├── pycache  
├── settings.py  
├── urls.py  
└── wsgi.py  

settings.py:設定ファイル
urls.py :URL とファイルを紐付けている

 DB設定

settings.pyを編集し、DB設定を行う
デフォルトではSQLiteを使用するように設定されている。

DBマイグレーションを行う

python manage.py migrate

サーバを起動する

python3 manage.py runserver

デフォルトでは8000番を使用する。
コマンドライン引数でIPとポートを指定することができる。

python manage.py runserver 0:8000

あくまで開発用のサーバのため、運用環境では使わないようにする。

  • ブラウザから確認する。 サーバを起動したIPとポートを指定してURLへアクセスする。 ローカル環境なら、http://127.0.0.1:8000/ テストページが表示されたら成功。