Help us understand the problem. What is going on with this article?

cloud run デプロイしてみた

2種類のビルドパターンが存在した

  1. dockerコマンドでビルドしてデプロイ
  2. gcloudコマンドでビルドしてデプロイ

dockerコマンドでビルド(失敗)

理由

コンテナ立ち上げ時のエラーがログに残っておらず、問題点がわからないため。

こんな感じ。404はわかったから、もうちょっとなんか言ってくれ
image.png

ビルドコマンド

# ビルドしてプッシュ
docker build -t app_name_web .
gcloud docker -- push gcr.io/inbound-planet-264013/app_name_web

gcloudコマンドでビルド(成功)

理由

コンテナ立ち上げ時のエラーがログに表示され、問題点がわかったため。

これだよこれ。
image.png

ビルドコマンド

# ビルド終わったら、勝手にプッシュする
gcloud builds submit --tag gcr.io/inbound-planet-264013/app_name_web 

ログの場所

LOGSをクリックすれば、エラーログとか見れる。
image.png


gcloudコマンドが賢い

gloudだけ入力すると、こんなんあるよってでる

これはわりと見る
image.png

適当に入力すると補完してくれる

database名忘れた。なんだっけ。思って、databaseと入力するとこんなデてくる。
ありがたい。gcloud sql databasesだなとわかる。
image.png


おわり

エラー出力しない時はあきらめかけた。
まあ、成功してよかった
gcloud beta run コマンドはめっちゃ引数多くてびびった

数値は適当に変えてます
gcloud beta run deploy my-app-name \
--project bound-plant-2631233 \
--image gcr.io/bound-plant-264013/app_name_web \
--add-cloudsql-instances app-name-web:us-central100-a:app-name-web \
--allow-unauthenticated --region us-central190 \
--memory 1000Mi \
--set-env-vars RAILS_ENV=production \
--set-env-vars MYSQL_HOST=305.1940.220.800 \
--set-env-vars MYSQL_DATABASE=example \
--set-env-vars MYSQL_ROOT_PASSWORD=example \
--set-env-vars MYSQL_SOCKET=/cloudsql/bound-plan-2631233/us-central1:app-name-web \
--set-env-vars MYSQL_USER=mysql_user123 \
--set-env-vars SECRET_KEY_BASE=1f8fcad8dd2a2bd858747d8c74501e1e98c3a651a2580c39a3bac3f789

最近はこうなの??
課金枠超えても、課金するって設定しないと課金されないとか素晴らしいと思った。


今回試したもの

パスワード流出してないか調べれるやつ
https://github.com/philnash/pwned

デプロイしたやつ

以下のURLだと、kkkというパスワードが流出しているため、trueが返ってくる
https://my-app-name-abe6yulepa-uc.a.run.app/api/v1/pwned?target=kkk
ごっちゃ入力すると、流出していないためfaleseが返ってくる
https://my-app-name-abe6yulepa-uc.a.run.app/api/v1/pwned?target=kkkdafasdfjafasdfdsfs

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした