Help us understand the problem. What is going on with this article?

tオプションを付けずにrsyncでコピーしたファイルにタイムスタンプを反映させる

More than 3 years have passed since last update.

rsyncは下記のようにrtOvオプションでシンボリックリンク、パーミッション、所有者およびグループを無視したコピーができます。しかしここでtオプションを付け忘れるとタイムスタンプが反映されず、確認のため2度目に実行したとき不都合です。

sudo rsync -rOtv -e 'ssh -c aes128-gcm@openssh.com' /mnt/data1 taro@server1:/mnt/client1/data1
# r: 再帰的に実行
# t: タイムスタンプを反映
# O: ディレクトリのタイムスタンプを無視
# v: 過程を表示

tオプションを付け忘れてコピーした後でも、tオプションを付けつつcオプションでチェックサムを基準としたコピーを再度行えば、タイムスタンプを反映することができますが、チェックサムの計算を行うと非常に時間がかかります。

そこでtouchコマンドを使い、空のファイルを経由してタイムスタンプだけ反映させる方法を下記に示します。あて先はSSHの接続先になっているので、必要に応じてSSHを取り除いてください。

src="/mnt/data1" &&
src_tmp="/tmp/data1" &&
ssh=taro@server1 &&
dest_tmp="/tmp/data1" &&
dest="/mnt/client1/data1" &&
cd "$src" ; find . -type d -exec mkdir -p "$src_tmp/{}" \; && # ディレクトリだけをコピー
cd "$src" ; find . -exec touch -r "{}" "$src_tmp/{}" \; && # タイムスタンプが同一の空のファイルを作成
rsync -rtv -e ssh "$src_tmp/" $ssh:"'$dest_tmp'" && # サーバに空のファイルをコピー
ssh $ssh bash -c "'cd \"$dest_tmp\" ; find . -exec touch -r \"{}\" \"$dest/{}\" \;'" # タイムスタンプを反映
juze9
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away