1. jooji

    No comment

    jooji
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,15 +1,15 @@
# この記事の説明
GASを使って、スプレッドシートをPDFに変換する処理を記述する際の説明です。
-#PDF化してダウンロードする
+#PDF化してDriveに保存する
スプレッドシートでファイルをエクスポートするには、下記のURLにアクセスすることで出来ます。
URLに、クエリストリングでパラメータを渡すことで、変換フォーマットや変換するシートを指定します。
-もちろん変換・ダウンロードには、認証が必要です。
+もちろん変換には、認証が必要です。
#1. エクスポートURL
`"https://docs.google.com/spreadsheets/d/[スプレッドシートID]/export"`
@@ -23,15 +23,10 @@
- シートIDとは?
- スプレッドシートの各シートには固有のidが振られています。下図のようにURLから取得できます。
![image.png](https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/342467/44b391f8-f74d-b3df-a907-d367dbe23d4e.png)
-##注意
-- PDF化したときに空白ページが紛れてしまう
- - スプレッドシートのPDF化は何故か未使用セルの部分までPDF化されてしまい、PDFの最終ページに空白ページが紛れてしまうことがある。この場合は未使用領域を削除してしまうと良いです。
-
-
#2. 認証
ファイルへのアクセス権を証明するために、`ScriptApp.getOAuthToken();`でトークンを取得して、そのトークンを使って認証します。
今回はBearer認証を使います。
@@ -75,10 +70,12 @@
var folder = DriveApp.getFolderById("GoogleDriveに作成した保存フォルダのID");
var file = folder.createFile(blob);
```
+
+
### 参考
> GASを使った認可パターン
> https://medium.com/@gw_cule/gas%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%9F%E8%AA%8D%E5%8F%AF%E3%83%91%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3-67f195d7a425
@@ -89,5 +86,10 @@
>https://www.ka-net.org/blog/?p=12258
> GASを使ってGoogle Drive内にあるファイルのダウンロードURLからコンテンツを取得したい
> https://qiita.com/tanaike/items/9fd1294647e2181c7765
+
+# 注意
+- PDF化したときに空白ページが紛れてしまう
+ - スプレッドシートのPDF化は何故か未使用セルの部分までPDF化されてしまい、PDFの最終ページに空白ページが紛れてしまうことがある。この場合は元となるスプレッドシートの未使用領域のセルを削除しておくと良いです。
+