Linux

Linux:現場での頻出単語


はじめに

こんにちは。現在就職活動中のほりかわです。

この記事では実際にベンチャーで活躍されてるエンジニアさんから「これだけは覚えておけ!」というLinuxの用語を教えていただいたので紹介します。


Linux用語集


Linuxカーネル

オリジナルのLinuxで、リーナス・トーバルズにより開発され、オープンソースで一般公開された。


Linuxディストリビューション

Linuxカーネルを様々な企業やエンジニアがカスタマイズして再配布されたもの。

代表的なもの

Debain系→Ubuntu,Linux Mint

Red Hat系→CentOS,Amazon Linux


パッケージ

Linuxでアプリケーションをインストールする際の形態。

Linuxはソースコードの状態で公開されているため、このままではユーザーがバイナリの形にコンパイルする必要がある。ここで利便性を高めるためにあらかじめコンパイルされたバイナリといくつかの必要なファイルをひとまとめにしたものが「パッケージ」。

パッケージのインストールやアンインストールや管理を効率的に行うために、RPM・Yum・Apt・DFNというパッケージ管理ツールを用いてインストールすることが基本となる。

Windowsではインストーラー、Macではdmgという形でアプリケーションをインストールする。


シェル

Linuxを操作するためにコマンドを打つところ。

シェルは、ユーザーからのコマンドを通訳してカーネルに渡したり、カーネルからのメッセージを通訳して出力したりする。

bash、sh、zshなどがある。

windowsではコマンドプロント、PowerShellなどが該当する。


コマンド

シェルを通してLinuxを操作するときの、その命令のこと。

以下に代表的なものを紹介します。

ユーザー作成:useradd

ユーザー削除: userdel

パスワード設定:passwd

ユーザ切り替え:su

カレントディレクトリ移動:cd

所有者変更:chown

権限変更:chmod

コピー: cp

検索: find

一覧表示: ls

移動:mv

削除: rm

ファイル内表示: cat

ファイル内検索: grep

ファイル編集: vim


ミドルウェア

アプリケーションとOSの中間的な処理を行うソフトウェアのこと。

OSだけでは業務に求められるほどの機能は備えていないが、ミドルウェアをインストールすることで特定の処理や複雑な動作が可能になる。

Apache (Webサーバ)、MySQL (DBサーバ) などのことをさす。


終わりに

Linuxについてまだ未学習の方やうる覚えの新人エンジニアさんにはここだけは抑えておきましょう!という指標にはなるかと思われます。

お役に立てれば光栄です。