1. jonathanh

    No comment

    jonathanh
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -49,11 +49,11 @@
- ここで大事なのは「飼いならされた凡庸なエンジニア」と「優秀なエンジニア」の2種類の人がいること。企業規模やポジションで判断すると逆の人を手本にする可能性あり。
- 怖いけどアウトプットする。Take だけは良くないし、なによりアウトプットは自分のためでもあります。
- **自分の権限とProduct Manager の権限の分離**
- 「人を管理するマネージャ」であっても製品・サービスの方向性を決めるPM の役割はできないことを認める。日本の組織ではPM が全権を握っていない場合が多く、オペレーションマネージャが自分が判断すべきではなくPM が判断すべき事柄を判断しているケースが多い。
- - 予算設定に必ずPM を入れる。PM 自身が自分が使えるリソースとコミットするアウトプットのバランスを取るのが一番。ただし、面倒な予算作業を丸投げしてはいけない。良いエンジニアは分かり切った予算を頭の悪いトップに説明したりすることは嫌い。
+ - 予算設定に必ずPM を入れる。PM 自身が自分が使えるリソースとコミットするアウトプットのバランスを取るのが一番。ただし、面倒な予算作業を丸投げしてはいけない。良いエンジニアは分かり切った予算を非エンジニアのトップに説明したりすることは嫌い。
- 人事評価や採用もできるだけPM やエンジニアを入れる。採用では必ずコードを書かせてエンジニアにレビューしてもらう。
- トップへの説明責任には責任を持つ。悲しいですが、自分で判断しないことに対して説明責任を持つ必要があります。
- ただし、PM が「伸びている分野だから、市場の1% でも取れれば儲かるよね。」などといったエッジの無い製品リードを始めたら即刻クビにします。
- **エンジニアの働きやすい環境を作る**
- 良いエンジニアのアウトプットは凡庸なエンジニアの5~10倍。人件費と比べれば他のコストは小さい。