1. jonathanh

    No comment

    jonathanh
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -19,11 +19,11 @@
- エンジニアの生産性のばらつきは大きい。
- 1000人の組織の作ったものが、5人の組織の作ったものに勝てるとは限らない。
- 勝つ製品が何なのかはエンジニアにしかわからなくなる
- 企業が全部ソフトウェア企業になってくれば、売れる製品は「エンジニアに使いやすい製品」
- 同じビジネスニーズに数百社の企業がソリューションを出そうとしている。SIer の請負仕事のような「ちゃんと動く」では勝てない。
- - 「エッジが立った(特色のある)」製品が勝つ。
+ - 「エッジが立った(特色のある)」製品が勝つ。そして、特色を維持できる開発体制も必要。
- 職能別組織が成り立たない。Product Manager という謎の役職。
- Product Manager が製品のポジショニングを決めてエッジ(特色)のある製品を作る。
- Product Manager がマーケティング、セールス、開発、予算を製品の「エッジ」に合わせて作る。
- 既存の職能別組織で営業が強い組織は「エッジの無い製品」を作りがち。
- 人事すらProduct Manager 目線での設計・運用が必要。