Help us understand the problem. What is going on with this article?

embulk bundleだけでJavaで書かれたプラグインをインストールし利用する方法

More than 3 years have passed since last update.

以前embulkのjava pluginをbundlerっぽくgithubからインストールして実行できるラッパーを作った - Qiitaという記事を書いた。

要はJava製のプラグインをgithubから直接インストールしてリリース前のものを使いたいというものだ。
で、コマンドをラップするgemを作ってみたのだが、DSLの挙動をちゃんと制御するのは面倒だしコマンドをラップするのは色々とポータビリティが悪い。

しかし、ある時天啓が降りてきた。
「Bundlerを弄ればいいや」と。

で、ソースコード読んで、gemspecの判別がどうなってるのかとモンキーパッチを当てるのにちょうど良い場所を探して試してみた所、とてもシンプルなハックで上手くいった。
Gemfile上でBundlerにモンキーパッチを当てるというダーティさに目を瞑れば割と便利ではないだろうか。

こんな風に書く。

require 'bundler/source/git/git_proxy'

module AddGradlewHookForEmbulkPlugin
  def copy_to(destination, submodules=false)
    super
    if destination.join("./gradlew").exist?
      system("./gradlew gem", chdir: destination.to_s)

      Dir[destination.expand_path.join("{,*,*/*}", "build", "gemspec").to_s].each do |gemspec|
        system("cp", gemspec, File.expand_path("../../plugin.gemspec", gemspec))
      end
    end
  end
end

Bundler::Source::Git::GitProxy.prepend(AddGradlewHookForEmbulkPlugin)

source 'https://rubygems.org/'
gem "embulk-input-postgresql", github: "embulk/embulk-input-jdbc"
gem "embulk-output-bigquery", github: "joker1007/embulk-output-bigquery", branch: "multithread-upload"
gem "embulk-filter-column"
gem "embulk-filter-ruby_proc", path: "~/srcs/embulk-filter-ruby_proc"

単純にgithubからcloneしてきた後に、そのディレクトリにgradlewがあればそれでgemをビルドして出力されたgemspecを適当な名前で置き直すだけ。
この程度なら、bundlerがよっぽど大規模に書き変わらない限りさしてメンテコストもない。

この方法のメリットは、単純に-bオプションでbundleディレクトリを指定するだけで、普通にプラグインが読み込めることだ。
というわけで、拙作のembulk_javundlerは早くもお役御免になった。

embulk-coreには確かbundlerが同梱されてるはずなんだけど、そのbundlerを弄ってembulk用にこういう機能を公式で組み込んで欲しい感じはする。
しかし、やり方がやり方なのでそんなに強い要望ではないw
bundler自体にちゃんとフックポイントが用意されていれば良いんだろうけど、普通はそんな用途無いよなあ……。

repro
世界59か国6,500以上の導入実績を持つCE(カスタマーエンゲージメント)プラットフォーム「Repro(リプロ)」を提供
https://repro.io/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした