Help us understand the problem. What is going on with this article?

Pow + rbenvでlocalの.ruby-versionが無視される場合

More than 5 years have passed since last update.

問題

Pow + rbenvでRailsを開発している場合、通常Powはプロジェクトのルートディレクトリにある.ruby-versionを参照します。

[your-app] cat .ruby-version 
1.9.3-p392
[your-app] rbenv local 1.9.3-p429 
[your-app] cat .ruby-version 
1.9.3-p429

しかしPowを再起動しても、なぜかRailsが以前のバージョンで動きつづけたりする場合があります。

原因

プロジェクトの上位ディレクトリに別の.ruby-versionがあると、Powがそのバージョンを参照してしまうようです。

解決策

プロジェクトの上位ディレクトリに一つずつ移動して、.ruby-versionがないか確認します。
上位ディレクトリに不要な.ruby-versionがあった場合は削除します。

[your-app] cd ..
[projects] cat .ruby-version 
1.9.3-p392
[projects] rm .ruby-version

確認時のPowのバージョン

  • 0.4.0

Railsで使用中のRubyのバージョンを確認する

Railsの内部から使用中のRubyのバージョンを確認する場合は以下の定数が使えます。
怪しい場合はlogger等で確認してみましょう。

RUBY_VERSION # => "1.9.3"
RUBY_PATCHLEVEL # => 429

参考にしたWebページ

  • この現象はPowのIssueに挙げられています。
jnchito
SIer、社内SEを経て、ソニックガーデンに合流したプログラマ。 「プロを目指す人のためのRuby入門」の著者。 http://gihyo.jp/book/2017/978-4-7741-9397-7 および「Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」の翻訳者。 https://leanpub.com/everydayrailsrspec-jp
https://blog.jnito.com/
sonicgarden
「お客様に無駄遣いをさせない受託開発」と「習慣を変えるソフトウェアのサービス」に取り組んでいるソフトウェア企業
http://www.sonicgarden.jp
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした