1. jampanti

    Posted

    jampanti
Changes in title
+【備忘録】zabbixでDockerのリソース監視方法
Changes in tags
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -0,0 +1,113 @@
+Dockerをしようした、zabbixの構築を行いましたが、
+zabbixでのDocker監視設定に苦労したため、備忘録として記載しております。
+
+# 環境
+zabbixserverのOS: centOS:7
+他ホストのOS: ubuntu:18.04
+Docker: 19.03.5
+docker-compose: 1.25.0
+
+# zabbix serverでのzabbix server と zabbix agentの構築
+zabbix Serverとzabbix agentの設定を行う
+今回はDocker imageを利用
+
+Dockerのimageはzabbix:4.0.6で構築されているようで
+最新のzabbix:4.2等はまだ、対応していない模様
+1から自分で構築するべ対応可能なのかもしれないが、今回はあるもので構築
+
+```docker-compose.yml
+version: '3'
+services:
+ # ↓任意のサービス名
+ zabbix-agent:
+ image: monitoringartist/dockbix-agent-xxl-limited:latest
+ # ↓任意のコンテナ名
+ container_name: zabbix-agent
+ # ↓任意のホスト名
+ hostname: zabbix-agent
+ environment:
+ ZA_Server: 0.0.0.0/0
+ ZA_ServerActive: zabbix-server
+ volumes:
+ - /:/rootfs
+ - /var/run:/var/run
+ restart: always
+
+ # ↓任意のサービス名
+ zabbix-db:
+ image: monitoringartist/zabbix-db-mariadb
+ # ↓任意のコンテナ名
+ container_name: zabbix-db
+ environment:
+ MARIADB_USER: ${DB_USER}
+ MARIADB_PASS: ${DB_USER_PASSWORD}
+ volumes:
+ - /etc/localtime:/etc/localtime:ro
+ - ./zabbix-db-data:/var/lib/mysql
+ restart: always
+
+ # ↓任意のサービス名
+ zabbix-server:
+ image: monitoringartist/dockbix-xxl:latest
+ # ↓任意のコンテナ名
+ container_name: zabbix-server
+ environment:
+ ZS_DBHost: zabbix-db
+ ZS_DBUser: ${DB_USER}
+ ZS_DBPassword: ${DB_USER_PASSWORD}
+ volumes:
+ - /etc/localtime:/etc/localtime:ro
+ - ./zabbix-server/alertscripts:/usr/local/share/zabbix/alertscripts
+ ports:
+ - 80:80
+ - 10051:10051
+ restart: always
+
+```
+
+```:.env
+DB_USER=zabbix
+DB_USER_PASSWORD=zabbix
+```
+docker-compose.ymlと.envは、同じディレクトリに配置
+
+# zabbix server以外hostでのzabbix agent構築
+
+```docker-compose.yml
+version: '3'
+services:
+ # ↓任意のサービス名
+ xxx-zabbix-agent:
+ image: monitoringartist/dockbix-agent-xxl-limited:latest
+ # ↓任意のコンテナ名
+ container_name: xxx-zabbix-agent
+ # ↓任意のホスト名
+ hostname: xxx
+ environment:
+ ZA_Server: xxx.xxx.xxx.xxx ←zabbixServerのIPアドレス
+ ZA_ServerActive: zabbix-server
+ volumes:
+ - /:/rootfs
+ - /var/run:/var/run
+ expose:
+ - "10050"
+ ports:
+ - "10050:10050"
+ restart: always
+```
+
+# zabbixServerでの設定
+ホストの設定は、Docker特有の設定等はない。
+ホストの設定時に、テンプレートの設定を行う。
+新規テンプレートのリンクを押下して、[Template OS Linux for Dockbix Agent XXL - www.monitoringartist.com] を選択する。
+選択したら、テンプレートとのリンクに表示されているか確認し、追加の選択する。
+
+# 最後
+あとは、認識されるか待つのみ・・・
+認識されたら、コンテナ起動分のリソース情報が見れるようになる。
+随時コンテナを追加していっても、勝手にデータを取得して、表示してくれる
+
+# 参考リンク
+[Docker監視用のZabbix Server/Agentをdocker-composeでまとめて立ち上げて簡単に監視する](https://qiita.com/ko-he-8/items/c88c00dbc4e4f8b868b8)
+[Zabbix で Docker コンテナの状態を監視する](https://team-6.hatenablog.jp/entry/2017/08/11/220510)
+[Zabbix 3.4でdocker上のZabbix Serverから監視しやすくなったよ](https://qiita.com/330k/items/3d3f984a5d3a374ccc96)