Help us understand the problem. What is going on with this article?

えっ?YDD(嫁駆動開発)は試したことがないの?

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

Web業界の変化に対して、モチベーションの整理、より効率よくスキルアップし続けるための普段やっている勉強法を紹介します。
その名は:
  嫁駆動開発   Yome-driven development
です!

アーキテクチャ・環境構築

    • 嫁は土日お仕事、連休やGWなど必ず出勤
    • 嫁持ちでじゃない方は、彼女でも可
    • 彼女持ちではない方は、こちらのURLから構築してください。 https://www.pairs.lv (構築手順は今回の内容とは違うため、割愛させてください)
  • 会社の鍵・静かなカフェ/図書館スペース

    • 土日や連休で作業、勉強できるため
    • 家で集中できる方はこの手順を飛ばしても大丈夫(自分は家でなかなか集中できないタイプ)
  • 嫁/彼女を愛する心

    • これがないと嫁駆動という前提にはならない!
    • 嫁/彼女が出勤する日には、「俺も一緒に働くよ!」という気持ち作り

開発手順

1.スキル整理・目標設定

嫁の幸せ為に、年収の目標を設定します。年収のアップ実現するために、現状の自分の持っているスキルと将来勉強したい技術を整理します。

整理する際には、技術のトレンドを把握しないと行けないです。
ただ盲目にトレンドに追いかけるではなく、自分自身のスキルとトレンドに繋がりそうなスキルを見つけ、徐々にマスターしていくことです。

自分の場合はフロント部分(Vue.js)からスタート、
つぎは、SSR(サーバサイドレンダリング)を理解する為に、Nuxt.jsをやり始りました、
その後、サーバの処理を分散化したく、Dockerとk8sとGo言語を学び始まりました。
フロント(Angular,Vue.js)->バックエンド(Nuxt.js,SSR)-> サーバの処理(Docker, k8s, Go)

2.スケジュール設定

土日嫁が出勤するため、自分のスケジュールもちろんシフトに合わせます。
スケジュール管理は「Googleカレンダー」と「Toggl」を使っています。(https://www.toggl.com)

Togglは実際に作業に対してどれくらいの時間を使った結果を可視化ツールです。
自分の単価計算や、勉強に対している投資(時間)にも集計に役立たつ、とでも便利なツールです。
スクリーンショット 2019-04-28 10.31.31.png

3.嫁に勉強成果報告(アウトプット)

例1:
俺:「土日〇〇を勉強したよ! これは今一番熱い技術#!%?>#!#"4)"RU!....」
嫁:「え〜すごい〜」(棒読み)

例2:
俺:「勉強したかった〇〇をQiitaに書いたよ」
嫁:「見せて〜(ふむふむ)」(100%分かっていない)

例3:
嫁:「日本語の記事だけじゃなくて、英語のも書いたら?」
俺:「えっ?」
嫁:「世界レベルで戦いや!」
俺:「おぉ、やってみるわ...」

というような会話が理想です。

実際には英語の記事を書き始めたキッカケには嫁からの一言です。
使っているのはDEV.TOという海外のエンジニアのコミュニティサイトです。https://dev.to/
定期的学んだことをアウトプットは凄く大事です。メリットとはこの3つがあります。

  • 勉強した内容が理解しているかどうかチェックできる
  • 自分の勉強・スキル成果、他人から評価
  • 自分のレベルはどこにいるかの判断材料

アウトプットしたことによって、自分のモチベーションをキープするの良い効果があるので、これをやり続けると良いサイクルになります。

最後に

変化が激しいWeb業界では、勉強をし続ける覚悟が必要ですが、幸せな人生になるために、自分の為に、愛する人の為に頑張り続けることは素晴らしいと思います。

GW中 頑張っているあなたを応援します!
jakushin
🇨🇳->🇯🇵,ゲームエンジニア、Webエンジニア フロントエンド/バックエンドWebアプリの開発全般、事業開発や起業もチャレンジしています。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした