SoS(Script of Scripts) インストール

...執筆のため、不明な点も残っている状態ですが、ご了承ください...

SoS(Script of Scripts)とは

Script of Scripts (SoS)とは、同一実行環境にて、一つの参照ファイルフォーマットを複数のスクリプト言語で実行可能にするワークフローエンジンです...

Note : なお、公式ではanaconda Pythonを推奨しているそうですが、
今回、anacondaの導入が現段階でできないため、こちらはpython3をpyenvで構築しています。

環境

iMac(Retina-5K,27-inch,2017)
OS バージョン プロセッサー メモリ グラフィック
macOSHighSierra 10.13.2 4.2 GHz Intel Core i7 64 GB 2400 MHz DDR4 Radeon Pro 580 8 GB

PythonにSoSをインストール

sudo pip install sos
sudo pip install sos-pbs
sudo pip install sos-notebook

Julia インストール & jupyterの設定

今回、jupyterとJuliaは、既にインストールされているものとする。

Julia インストール

Pythonのパスは、which pythonで表示されたパスを指定します。

ターミナル(Julia起動中)
ENV["PYTHON"]="/usr/bin/python"
Pkg.build("PyCall")
Pkg.add("PyPlot")

ENV["JUPYTER"] = "/bin/jupyter"
Pkg.add("IJulia")
Pkg.add("Feather")
Pkg.add("DataFrames")
Pkg.add("NamedArrays")

jupyterの設定

今回は、bash,javascript,juliaを入れました。
他にもRMATLABなども導入可能です。

Note: ~の部分は、ユーザー設定のディレクトリ構造により、異なります。

ターミナル
$ # bashも使いたい人は...
$ pip install bash_kernel
$ python -m bash_kernel.install
$ # なになに?JavaScriptも使ってみたいって。まずは、Node.jsをインストールして...
$ # 'npm install - g ijavascript' after run 'ijsinstall'.
$ # ('npm install - g ijavascript'後に'ijsinstall'を実行すればいいよ。)
$ npm install - g ijavascript
$ ijsinstall
$ # jupyterに反映されているかを確認して
$ jupyter kernelspec list
Available kernels:
  bash          ~/Library/Jupyter/kernels/bash 
  javascript    ~/Library/Jupyter/kernels/javascript
  julia-0.6     ~/Library/Jupyter/kernels/julia-0.6
  python3       ~/.pyenv/versions/3.6.2/share/jupyter/kernels/python3
  sos           ~/.pyenv/versions/3.6.2/share/jupyter/kernels/sos
$ # jupyter notebookを起動
$ jupyter notebook

参照先

Installing SoS locally
SoS GitHub
WindowsへのJulia言語のインストール
anaconda Python

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.