Scala
Jupyter-notebook

jupyter-scala の セットアップ方法と使い方


セットアップ

$ pyenv install 3.6.5

$ pyenv virtualenv 3.6.5 jupyter-notebook
$ cd jupyter-scala
$ pyenv local jupyter-notebook
$ pip install --upgrade pip
$ pip install jupyter-notebook
$ wget https://raw.githubusercontent.com/alexarchambault/jupyter-scala/master/jupyter-scala
$ sh ./jupyter-scala

wgetしたjupyter-scalaSCALA_VERSIONは以下のように2.11系なので、2.12を使う場合はコメントどおりに修正する。

SCALA_VERSION=2.11.11 # Set to 2.12.2 for Scala 2.12


起動

$ jupyter notebook

デフォルトブラウザ上で、http://localhost:8888/treeが開かれます。


使い方

NewScalaをクリックします。

jn-home.png

Hello Worldをやってみましょう。コードを入力したらShift+Enterで実行することができます。typoしてもセル内のコードを修正して実行し直すことができる

jn-helloworld.png


外部ライブラリへの依存関係を追加する

build.sbtlibraryDependenciesに書く情報を以下の形式にして入力・評価するだけでダウンロードされます。他に依存関係を除外する$execludeもあるようです。1

import $ivy.`org.typelevel::cats-core:1.1.0`

jn-import.png


NOTE

load.resolverに相当するAPIがよくわからなかった。ここにResolverを追加すればよさそうではあるが、まだ試していない。





  1. このイシュー によるとload.ivyclasspath.addなど古いAPIとのこと。