docker
Dockerの具体コマンド

Dockerの具体コマンドの件、紹介

今回のテーマのはDockerの具体コマンドを紹介します。前にはvagrantを使いますけど、最近dockerに変更しました。以下のコマンド、私にとってよく使います。

1。Docker Hubからimageをプルします
docker pull {image_name}

2。images一覧
docker images

3。imageを削除
docker rmi {image_id/name}

4。containerを走られるのが一覧である
docker ps
docker ps -a #オフcontainerの一覧

5。containerを削除
docker rm -f {container_id/name}

6。containerの名前を変更します。
docker rename {old_container_name} {new_container_name}

7。containerをスータートします
docker start {new_container_name}
docker exec -it {new_container_name} /bin/bash

8。新たcontainerを作って、門とvolumeをスータートします
docker run --name {container_name} -p {host_port}:{container_port} -v {/host_path}:{/container_path} -it {image_name} /bin/bash

9。containerの変更が表示します
docker diff {container_name}

10。containerやimageをコミットします
docker commit -m "message" {container_name} {image_name}

11。.tarでimageを保存します
docker save {image_name} > {/host_path/new_image.tar}

12。.tarから新たimageを作ります
cat musa.tar | docker import - {new_image_name}:latest

13。imageでコミットの履歴を見ます
docker history {image_name}

14。IMAGE_IDからimagesを回復します
docker tag {iamge_id} {image_new_name}:{tag}

15。containerからimageをインストールします
docker build -t {container_name} .
. の意味のがDockerfileは現在のフォルダの中である。

Dockerのは勉強中ですから、上記の文章違いところある際に、教えてくださいね。