Lubuntu
Ubuntu12.04
vmware_player

VMware player で共有フォルダ設定の仕方

More than 3 years have passed since last update.

win7 上にUbuntu(正確にはLubuntu)をVMware player を使って入れました。

win7とUbuntu間でファイルのやりとりとかできると便利なので、共有フォルダの設定を有効にしました。

設定方法はこのブログが分かりやすいです。他にもググればたくさん出てきます。

http://d.hatena.ne.jp/jin_kojima/20130204/1359958785

参考ページ通りに設定したので、/mnt/hgfs/ に指定したフォルダが出現するはずでした。

、、、しかし

出ませんでした。

vmware-install.pl をよく見ながら実行すると以下のようなメッセージが出てました。


If you wish to have the shared folders feature, you can install the driver by

running vmware-config-tools.pl again after making sure that gcc, binutils, make

and the kernel sources for your running kernel are installed on your machine.

These packages are available on your distribution's installation CD.

[ Press Enter key to continue ]


調べてみると、以下のコマンドを実行すれば良いっとのこと。

sudo apt-get install build-essential

参考:http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=1930898

実際にbuild-essentialをインストールした後にvmware-toolsをインストールし直すと

共有フォルダが使えるようになっていました。

めでたしめでたし。