Ecto 3.17 から 3.2.2 にアップデート: use Ecto.Type

No edit requests are created.