Help us understand the problem. What is going on with this article?

/etc/fstabについて

fstabとは?

ファイルシステム情報が記載されているところ

もっと詳しく言うとディスクなどマウントした時、このファイルが参照されます。
なので、ディスクをマウントした後、自動起動するような設定をしたいときはfstabの設定をします。

設定するには?

viコマンドの利用

# vi /etc/fstab
#
# /etc/fstab
# Created by anaconda on Mon Jan 28 15:24:25 2019
#
# Accessible filesystems, by reference, are maintained under '/dev/disk'
# See man pages fstab(5), findfs(8), mount(8) and/or blkid(8) for more info
#
UUID=XXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXX    /               xfs     defaults        0 0
 ※数字の部分はXと表示しています

AWSでは上記のように表示されました。
デフォルトでは何も設定されていない状況です。

fstabの見方

例として書いてみます。

# cat /etc/fstab
/dev/sda1               /                   xfs    defaults        1 1
/dev/sdb               /boot              xfs    defaults        1 2

1行目:デバイス名
2行目:マウントポイント
3行目:ファイルシステム
4行目:マウントポイント時のオプション
5行目:ファイルシステムをダンプする必要があるかないかの指定

今回はcdromにディスクをマウントした後、自動起動させたかったので、下記のように表記しました。

# cat /etc/fstab
/dev/cdrom              /mnt/cdrom      iso9660       defaults       0 0

設定後、再起動して反映を確かめてください。

引用

Linux初心者の基礎知識

http://linux-beginner.com/linux_kihon64.html

Linux Master.JP

https://www.linuxmaster.jp/linux_skill/2013/06/etcfstab.html

以上がfstabについてです。
最後までお読みいただきありがとうございました!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした