Edited at

Bundlerとは?

More than 1 year has passed since last update.


Bundlerとは

gem同士の互換性を保ちながらパッケージの種類やバージョンを管理してくれる仕組みのことです。

複数人、複数環境で開発を行う際に各環境で扱うパッケージの種類やバージョンを合わせてくれるので

非常に便利です。


Bundlerのインストールの仕方

Bundlerも実はgemの一種です。ターミナルから手動でダウンロードしましょう。

$ gem install bundler

また、インストールされているかを確認するためにバージョンを確認するコマンドを打ちましょう。

$ bundler -v


Bundlerを使うポイント


基本方針

gemコマンドでインストールするのは基本的にBundlerのみで、それ以外に必要なgemはGemfileに

インストールするパッケージを記述し、以下のコマンドをターミナルで打ちましょう。

$ bundle install


Gemの保存先

ターミナルで

$ bundle install

のみを打ち込むとrbenvを利用していた場合、/Users/ユーザー名/.rbenv/versions/バージョン名/lib/ruby/gems/...

以下にインストールされます。

$ bundle install --path <フォルダ名>

と打つと指定したフォルダの下に保存することができます。

例:

$ bundle install --path vendor/bundle

とするとRailsアプリのルートディレクトリ下のvendor/bundle以下に保存されます。一度上記のコマンドを実行すれば、Bundlerは

保存先を記憶してくれるので、2回目以降は$ bundle installと打つだけで大丈夫です。こうすることでgemのパッケージの種類、

バージョンをプロジェクトごとに管理できるので各プロジェクトを管理しやすくなります。


参考

Bundlerの使い方

Bundler概要

2015-02-26

Ruby の gem をプロジェクト毎に Bundler で管理する


終わりに

Ruby、Railsを勉強し始めたばかりの者です。もし、「この表現は誤っている。」、「少し理解の仕方がおかしい。」などの知識・技術面の誤りなどがあればご教示していただけると幸いです。

また、「こういう風に書くともっと読みやすい。」、「こうまとめると理解しやすい。」など書き方・まとめ方などのフィードバックも教えていただけると幸いです。

初めての投稿になりましたがこれからもインプットするたびにQiitaに投稿していこうと思います。

job-input_1