Posted at

Docker on CoreOS on MacOSX

More than 3 years have passed since last update.

最近はドッカァなるものが流行っていると聞いたことくらいはあるという方が増えておりますが皆さんやはり不安というかやばいんじゃないの?みたいなこと言う人も多いけど大丈夫ドッカァは怖くないよみんなやってるし最初はちょっとウッてなるかもしれないけど1回やるだけでやみつきだよ。

MacOSXを用意して黙って以下に従え。


ターミナルを開く

MacOSの右上の虫眼鏡アイコンをクリックして「terminal」と入力してトップヒットをクリックしたら開く。あなたはそれが何かを深く考える必要はない。


homebrewをインストールする

あなたはhomebrewが何かを考える必要はない。

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"


git, brew-cask, virtualbox, vagrantをインストールする

homebrewがインストールされたらgitとbrew-caskをインストールする。brew caskでvirtualboxとvagrantもインストールする。分からなければ何も考えるな。コピペしろ。

brew tap phinze/homebrew-cask

brew install git brew-cask
brew cask install virtualbox vagrant


CoreOSのvagrantレポジトリをcloneする

coreosのイメージをビルドするためのvagrantfileをgitでcloneしてcoreosに入ってdockerコマンドを打つ。何を言っているか分からなくてもいい。何も考えるな。

mkdir ~/vagrant

cd ~/vagrant
git clone https://github.com/coreos/coreos-vagrant
cd coreos-vagrant
vagrant up
vagrant ssh
# Into the docker..
docker run -it inutano/cmatrix

matrix has you...


vagrantfileを修正する

あなたは今Vagrant経由でVirtualboxによってMacOSの上にemulateされたCoreOSの中でクジラと遊んでいる。コントロール+Cでmatrixを消してMacOSに戻る。

# Press Ctl+C to quit screensaver

exit

ポートフォワードとデータ永続化のためのディレクトリを作ってCoreOSにマウントする設定をVagrantfileに書き込む。

cd ~/vagrant/coreos-vagrant

mkdir ~/vagrant/coreos-vagrant/share