Help us understand the problem. What is going on with this article?

Moodle 3.8 マニュアル - Git を使用して Ubuntu にインストールする

原文

Git を使用して Ubuntu にインストールする

内容

1 イントロダクション
2 Ubuntu をインストールする
3 基本セットアップ
4 Moodle コードをインストールする
5 データエリアを作成する
6 データベースを作成する
7 apache の設定
8 Moodle のインストール
9 そして最後に
10 忘れないで
11 アップデートについてのクイックノート
12 トラブルシューティング
13 関連項目

(訳者注:この一例は内容が古いですが参考情報にはなると思います)

1 イントロダクション

このページは、Git からの Moodle コードを使用して Moodle を Ubuntu にインストールする基本的なステップについての情報を与えるものです。一般的に、Ubuntu の '.deb' パッケージを使用するよりもよい方法となります。

完全にセキュアに守られたサーバを提供しようという意図はありませんでした。'localhost' 上で基本的な Moodle を得るのみとなります。

Ubuntu デスクトップあるいはサーバ版でも動作するはずです。

2 Ubuntu をインストールする

3 基本セットアップ

注:この古いドキュメントは PHP 5 を使用していますが、現在の Moodle 3.8 では PHP 7 を使用してください。

  • デスクトップのターミナルウィンドウを開く(Applications>Accessories から)か、サーバのターミナルにログインしてください。

  • root になり(そしてずっとそうしていてください)、追加のソフトウェア(git と Moodle が必要とする php の追加)をインストールしてください。

sudo su  (パスワードを入力する必要があります)
apt-get update
apt-get install git git-core git-doc
apt-get install php5-gd php5-curl php5-intl php5-xmlrpc
apt-get install php5 mysql-server mysql-client apache2  php5-mysql
apt-get install php5-json
  • (デスクトップ上で)ウェブブラウザを開き、http://localhost/ に行き、'It works!' が見えることを確かめてください。

  • (サーバ上で)リモートマシン上のウェブブラウザを開き、http://<サーバ名あるいはIP>/ に行き、'It works!' が見えることを確かめてください。

4 Moodle コードをインストールする

さあ、私達は最新のコードを pull するために Git を使用します。ただダウンロードすることもできるでしょうが、この方がもっと楽しいです! checkout は、最新の(週次の) 2.6 ブランチにスイッチします。chmod は(一時的に)インストールスクリプトが config ファイルを書き込むことを許可します。まだ surperuser で(以前 'sudo su' した時から)、以下のようにします。

cd /var/www
git clone https://github.com/moodle/moodle.git
cd moodle
git checkout -t origin/MOODLE_26_STABLE
chmod 0777 /var/www/moodle
  • moodle コードの(インストールのための)場所は、/var/www/moodle です。

5 データエリアを作成する

あなたは、これを多かれ少なかれあなたの好きなように作成できますが(あなたが superuser であるとして)私は以下のようにします。

mkdir /var/moodledata
chmod 0777 /var/moodledata
  • moodle の(インストールのための)データの場所は、/var/moodledata です。

6 データベースを作成する

データベースの root パスワードが必要となります。まだそれを変更していないのならば、これはあなたのログインパスワードと同じ(あるいは、上記の MySQL をインストールした時に設定しています)です。

mysql -u root -p
(ここでパスワードを尋ねます)
mysql> create database moodle default character set utf8;
mysql> grant all on moodle.* to moodleuser@localhost identified by 'mypassword';
mysql> exit

注:

  • 'mysql>' とタイプしないでください。それは、ただ mysql クライアントがプロンプトしているだけです。
  • grant コマンドは、与えられたパスワードで 'moodleuser' MySQL アカウントを作成して、 moodle データベースのすべてに一つのコマンドで権限を与えます。
  • 'mypassword' をあなたが作成すする何か別のものにしてください。これが、あなたの moodle データベースのパスワードになります。
  • あなたが moodle をインストールする時に、データベースは 'moodle' と呼ばれます。データベースユーザーは 'moodle' でありパスワードは上記となります。

7 apache の設定

Ubuntu 上の Apache の標準的な設定は上手く動作するに違いなく、http://name.or.ip.of.server/moodle (あるいは http://localhost/moodle) という URL が得られるでしょう。

もし、その他の設定あるいは異なる URL が必要ならば、今がそれを設定する時となります。
しかしながら、ここでは取り上げません。オンライン上で数多くの情報があるとはいえ、Ubuntu Apache の標準のレイアウトとはいささか異なっていることに注意してください。

8 Moodle のインストール

Firefox を開いて、http://localhost/moodle に行ってください。上記の情報に示された情報を使用することにより、 Moodle をインストールする事ができるに違いありません。

9 そして最後に

これをスキップしないでください。Moodle コードをセキュアにし、ハッカーにより上書きされない用にします。

chmod 0755 /var/www/moodle
exit

10 忘れないで

  • Cron をセットアップする
  • Email settings(翻訳準備中)をチェックする

11 アップデートについてのクイックノート

私達は、Git をインストールすることなので、Moodle をアップデートする(同じ stable branch で)ことは、驚くほど簡単になります。リポジトリを使用することにより、私達は、最新の週次をいつでもあなたに与えることができます。もし問題であるのなら、まずバックアップしてください。

sudo su
chmod /var/www/moodle
git pull
exit

そして、Moodle の Site administration > Notifications ページに行き、アップグレードを完了してください。

12 トラブルシューティング

  • もし、実際の Moodle のインストールに何か問題があるならば、Debugging (翻訳準備中)にスイッチしてください。あなたは config-dist.php を config.php にコピーして編集することにより、Moodle の config.php ファイルを生成できます。それはコメントによりとてもよくドキュメントされています。そのファイルをよく見るとデバッギングをオンにするためのオプションを見つけられることでしょう。設定ファイル(config.php) を見てください。あなたがファイルを手動で作成したのならば、インストールは自動で正しい場所から読み出すでしょう。
  • ほとんどのエラーは web サーバのログに現れます。まず最初にチェックしてください。/var/log/apache2/errors.log
  • アップロード容量などを変更したいのならば、/etc/php5/apache2/php.ini を編集して'sudo /etc/init.d/apache2 restart' により web サーバを再起動する必要があります。

13 関連項目

Installing Ubuntu
Ubuntu LAMP/Apache documentation

カテゴリ:インストール

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away