Ruby
Rails

理解しないRails入門②

はじめに

この記事はruby on railsを使用して簡単なWebアプリケーションの開発を行うことを目的としています。
テストについては難しいので触れません。

OSはCentOS7を使用。DBにはMariaDBを使用しています。
rubyとrailsのインストールは次のページを参考に行なってください。
ruby install CentOS Ubuntu
ruby on rails のインストール

前回
理解しないRails入門①

サーバを起動する

次のコマンドでRailsのサーバを起動することができます。

rails s -b [ipアドレス] -p [ポート番号]

-b [ipアドレス] -p [ポート番号]の部分は省略してもいいです。
ipアドレスの部分に0.0.0.0を指定するとVMなどでマシンを作成している場合
ホストOSのブラウザからアクセスできます。

アクセスに成功すると次のような画面が表示されます。

rails.png

開発手順

理解しないRails入門では次の手順で開発を行います。

1.モデル設計
2.modelの作成
3.url設計
4.controllerの作成
5.viewの作成

開発内容

理解しないRails入門ではUserモデルのCRUD機能を作成します。
CRUDとはCreate(作成)、Read(読み取り)、Update(更新)、Delete(削除)のことです。
つまり今回はユーザ登録機能、ユーザ情報閲覧ページ機能、ユーザ情報の更新機能、ユーザの削除機能を作成します。

終わり

次回から実際の開発を行います。わからない場所はググってみましょう。

理解しないシリーズ
理解しないRails入門①