Edited at

誰でもわかるニューラルネットワーク:貧困の撲滅

AIの使い道が急激に広がっています。多くの人がそれを実感しているのではないでしょうか。いたるところでAIと接する機会が増えました。しかし、ここでは一般とはちょっと違う別の用途を紹介します。


貧困の撲滅

 AIが活躍するのは先進国だけではありません。開発途上の国々では先進国以上にAIに注目が集まっています。特に災害時の緊急対応、農業、医療、教育の分野で注目されています。過疎の地域では、教育、医療の問題は深刻です。今まで何の解決策も見いだされなかった分野に光が灯ろうとしています。また、貧困の撲滅にもAIは一役買っています。衛星からの高密度精細画像を分析することで貧困地域を発掘し解決策を見出そうとしているのです。昼夜の衛星写真から経済の活動度を推定し、貧困の撲滅に活かそうとする試みがあります。つぎの図はそのような活動に使われる夜間の衛星写真です。

image.png

出所:http://sustain.stanford.edu/predicting-poverty

 AIは開発途上の国々の子供たちに教育の機会を与えることを可能とします。それが貧困の連鎖を断ち切り貧困の撲滅につながるのです。

image.png

出所:「シミュレーターでまなぶニューラルネットワーク」(アマゾンkindle出版)

(https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07MJ9R2T8?pf_rd_p=7b903293-68b0-4a33-9b7c-65c76866a371&pf_rd_r=4JRRRHRRE1FHXSY1EP5G)

image.png

 2015年のネパール、カトマンズの大地震ではドローンが被害状況の把握と地図の作成に利用され、救助活動の加速化を可能としました。

image.png

出所:「シミュレーターでまなぶニューラルネットワーク」(アマゾンkindle出版)

(https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07MJ9R2T8?pf_rd_p=7b903293-68b0-4a33-9b7c-65c76866a371&pf_rd_r=4JRRRHRRE1FHXSY1EP5G)

 また、AIは地震、森林火災、洪水、台風、ハリケーンの予測などに活かされようとしています。


世界の貧困は多くの人たちの努力により減っています。しかし、サハラ以南のアフリカは別です。

過去30年で世界の貧困層の割合は確実に減っていますが、グラフにあるように減り方が頭打ちになりつつあります。根深い貧困の原因があるからです。


アジアは極貧状態を克服できましたが、サハラ以南の地域では増えています。

全体では減っているが、新しい局面に到達!

image.png

出所:Ending Extreme Poverty and sharing prosperity:Progress and Policies, World Bank Group

http://pubdocs.worldbank.org/en/109701443800596288/PRN03Oct2015TwinGoals.pdf

サハラ以南の極貧状態に注目!

image.png

出所:Ending Extreme Poverty and sharing prosperity:Progress and Policies, World Bank Group


今ある富の分配に問題が!

青いバーは人口全体の収入の増加率を示しています。

橙のバーは収入の低い40%の人達の収入の増加率を示しています。

image.png

出所:Poverty & Equity Data Portal, World Bank Group

http://povertydata.worldbank.org/poverty/home/


今気になるWEBサイト


gapminder


貧困の傾向 extreme poverty

https://www.gapminder.org/topics/extreme-poverty-trend/

image.png

世界の貧困率は改善している。しかし、...


平均寿命

本のついこの間まで、世界の平均寿命は短かった。

image.png

https://www.gapminder.org/topics/life-expectancy/

image.png


地域別収入

image.png


Global Poverty|WorldDataLab

AI Based Poverty Mapping

image.png

北朝鮮の貧困状態を衛星写真から人工知能で把握。全く光がない。

image.png

Global Poverty

image.png

Global Poverty Data


3D プリンター

貧困とテクノロジー:AIが貧困者を予測し、3Dプリンタが格安住宅を建てる


image.png


つぎのURLをクリックすると3つの記事が出てきます。

https://borgenproject.org/tag/artificial-intelligence-and-poverty/


AI IMPROVES FARMING WITH GOOGLE’S TENSORFLOW


A LOOK AT THE POSITIVE SIDE OF AI AND DRONES


ARTIFICIAL INTELLIGENCE, GLOBAL POVERTY, HEALTH, TECHNOLOGY ON ARTIFICIAL INTELLIGENCE AND POVERTY


参考文献

貧困の終焉(ジェフリー・サック)

https://www.amazon.co.jp/貧困の終焉-2025年までに世界を変える-ハヤカワ文庫-NF-404/dp/4150504040/ref=sr_1_fkmr1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&keywords=ジェフリーサック+貧困&qid=1562760131&s=gateway&sr=8-1-fkmr1

image.png

sustainability and artificial intelligence lab

http://sustain.stanford.edu/predicting-poverty

WORLD DATA LAB

https://www.worlddata.io/global-poverty/artificial-intelligence

参考:

「シミュレーターでまなぶニューラルネットワーク」(アマゾンkindle出版)

image.png

「脳・心・人工知能 数理で脳を解き明かす」(ブルーバックス)

「圧縮センシングにもとづくスパースモデリングへのアプローチ」

誰でもわかるニューラルネットワーク:分類の仕組み

誰でもわかるニューラルネットワーク:「回帰」と「平均への回帰」