Edited at

Pythonでアプリを作るまで(備忘録)その3 ~短編集~

More than 3 years have passed since last update.


短編集

タイトルにも書いてある通り短編集です。本当は前回の流れから進めていきたいところなのですが、色々と構成が変わってしまった事、メモする事をすっかり忘れてしまった()事により、今後作る上で絶対に忘れてはいけないだろうなという事を中心にまとめました


virtualenv

なにをどうしたらこんなに忘れるのかってほどにvirtualenvのやり方をちょくちょく忘れてしまうので()

$virtualenv -p python3 --no-site-packages test

$cd test
$source bin/activate

この例で言えば、testディレクトリ内でアプリを作成していく事になります


ディレクトリ構成

以前のディレクトリ構成が少し曖昧でした。ですので、自分の確認のためにも改めてもう少しスマートにやっていきます

app/

Procfile
manage.py
requirements.txt
runtime.txt
app/
migrations/
static/
templates/
admin.py
apps.py
forms.py
middleware.py
models.py
settings.py
tests.py
urls.py
views.py
wsgi.py

migrationsはDBを更新する毎にたまっていく場所(説明が曖昧ですがご容赦下さい)

staticはCSSなどviewを整えるために必要なファイルを揃えるもの

templatesはいわばMVCモデルにおけるVです


必要なライブラリの集約

$pip freeze > requirements.txt

はい、以上です(git で管理する時等に必要かつ自分が忘れっぽいので)


参照した方が良いサイト

http://qiita.com/kilhyungdoo/items/ae0b4d2970bc0937e884

一番手っ取り早いかつ重要かと思います

staticファイルの扱う為に必要なdj-staticや肝心のデプロイ回りなどが簡潔にまとまっているために、本当にこれさえあればという感じです

何度もお世話になりました