gitで「あっやべっ!」ってときに使うコマンド[随時更新]

こんな記事をいちいちググらなくていいようにgitのコマンドはちゃんと覚えましょう


ブランチを切り忘れた!

まずは

git stash

で現在のワーキングツリーを保存

一応安全のために

git stash list

で保存した変更を確認

確認したら

git checkout -b'対象のブランチ'

git stash pop

これでチェックアウト先のブランチで変更が適用されます。


間違ったコミットをした!

git reset HEAD^

ちなみにこのHEADに当たるところはcommitのハッシュ値を指定すればそのコミットまで戻れます(というかそういうコマンドだし)


gitignore書く前にgit add -Aしちゃった!

ファイルごと行くなら

git rm '削除対象のファイル'

ディレクトリの場合

git rm -r '削除対象のディレクトリ'

ファイル自体は残す場合

git rm --cached '削除対象のファイル'

もしくは

git reset .

ignoreを書いて

git add .gitignore


コミットメッセージを間違えた

git commit --amend

これでエディタが起動するので修正したいメッセージを直してください

なんかやべって思うことあったら随時追加していきます