1
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

【初学者】AWSハンズオン②仮想サーバ(EC2)の作成

【初学者】AWSハンズオン②仮想サーバ(EC2)の作成

はじめに

今回は前回記事の【初学者】AWSハンズオン①VPC構築の続きから、仮想サーバ(EC2)についてのハンズオン記事を書いていきます。

用語

EC2(=Amazon Elastic Compute Cloudの略称 Cが2つ続く)AWS上に仮想サーバを構築することが出来る技術
・EC2によって起動された仮想サーバを『インスタンス
・インスタンスの起動するための情報が含まれているもの『AMI
・インスタンスの仮想ファイヤーウォールを『セキュリティグループ
・インスタンスにログインするために『キーペア(公開鍵・秘密鍵)』が必要となる

手順概要

①AMIの選択〜②インスタンスタイプの選択〜③詳細設定〜④ストレージの追加〜⑤タグの追加〜⑥セキュリティグループの作成〜⑦インスタンスの起動)__までを構築していく手順をハンズオン形式で公開していきます。

EC2インスタンスを作成

AWSマネジメントコンソールから【EC2】を選択する

スクリーンショット 2021-03-27 9.59.04.png
左にある【▼インスタンス】の下の【インスタンス】を選択する
スクリーンショット 2021-03-27 10.02.15.png
画面上右上にあるオレンジ色の【インスタンスを起動】を選択する
スクリーンショット 2021-03-27 10.03.06.png

AMIの選択

これから作成するインスタンスのソフトウェア構成(OS、アプリケーションサーバ、アプリケーション)を含むテンプレート情報です
「無料利用枠の対象」というラベルのものは無料のAMIです
スクリーンショット 2021-03-27 10.04.13.png

インスタンスタイプの選択

利用したいアプリケーションの都合により変わりますが、今回は「無料利用枠の対象」のものを選択していきます。
スクリーンショット 2021-03-02 10.58.27.png

詳細設定の選択

主な設定項目 説明
インスタンス数 起動するインスタンスの数の設定
購入オプション スポットインスタンスとして購入するかどうか?
ネットワーク EC2を所属するVPC
サブネット EC2が所属するサブネット
自動割り当てパブリック IP 自動的にパブリックIPを付与するかの設定
IAM ロール EC2にIAM権限を選択させるか
シャットダウン動作 EC2シャットダウンした際の動作を指定する
終了保護の有効化 誤って消去を防止したり、インスタンス削除を禁止する
モニタリング CloudWatchの詳細モニタリングの有効か・無効化

スクリーンショット 2021-03-27 10.52.59.png
▶︎ネットワークインターフェイス
サブネットを選択するとEC2のプライベートIPを指定することが出来る
指定しない場合は自動的にIPアドレスが割り当てられる(今回初期設定のままです)
▶︎高度な詳細
シェルスクリプトもしくはcloudinitディレクティブを記述して、インスタンス起動時の動作(パッケージのインストール、ユーザーなどの作成など)を詳細に設定することが出来るようになる(今回未設定です)

ストレージの追加

EC2に関連づけるストレージを選択(今回は初期設定のままです)
そのため初期値のルートデバイス サイズ8(GB) ボリュームタイプ 汎用SSD(gp2) 暗号化なしの状態です
スクリーンショット 2021-03-27 11.21.51.png

タグの追加

インスタンスの名称(具体的な内容など)入力しておくことで、このEC2がなんのために利用されているのかわかるようにしておきます(任意によるものでタグがなくても機能的な問題はありません)
スクリーンショット 2021-03-27 11.43.20.png

セキュリティグループの設定

セキュリティグループ(=AWSにおけるファイヤーウォールのこと)
このセキュリティグループはホワイトリスト方式(記述したもののみ許可する)なので、指定しなければ全て拒否することになります
スクリーンショット 2021-03-27 14.13.52.png
今回の場合では、AWSにアクセスしているIPアドレスに限定したセキュリティグループを設定しています

インスタンスの起動

右下に青色の【起動】があるので選択します
スクリーンショット 2021-03-27 14.23.53.png

キーペアの作成について

EC2は公開鍵暗号方式でログイン情報を暗号化しています。そのためログインには、キーペア(公開鍵・秘密鍵)が必要となります(ないと作り直し)。ちなみにキーペアのファイルのダウンロードタイミングはここしかないため、同じインスタンスで二度目のダウンロードはありません。
スクリーンショット 2021-03-27 14.35.14.png

作成ステータス画面

画面が遷移しそうですが変化がないので、ダッシュボードに移動して確認してみましょう
スクリーンショット 2021-03-27 14.35.43.png

EC2ダッシュボードで確認

【インスタンスEC2の状態】を確認すると実行中となっているので、無事に起動していることがわかります
スクリーンショット 2021-03-27 14.58.21.png

まとめ

前回に引き続きヨクワカラナイなんて方の、少しでも手を動かすための力になれたら幸いです。

間違い等ございましたら、お手数ですがご気軽にご教授いただけると幸いです。
ここまで読んでいただき、誠にありがとうございます。

次回は、今回作成したEC2にアクセスしていきたいと思います

参考書籍・記事

こちらの記事を参考にさせていただております。

【参考書籍】
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド 改
Amazon Web Services 業務システム設計・移行ガイド
【サイト】
0から始めるAWS入門①:EC2編

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
1
Help us understand the problem. What are the problem?