Help us understand the problem. What is going on with this article?

Sketchプラグインまとめ(2016年版)

More than 3 years have passed since last update.

Livesenseその3 Advent Calendar 2016 15日目の記事です。

sketch4.png

はじめに

Sketchプラグインまとめの人@htmlmogmogです。
2016年の終わりは逃げ恥とファンタビにすべてを持って行かれたような気がしています。
特にファンタビは主演のエディ・レッドメインの演技力もさることながら
魔法動物を中心とした映像美はハリポタファンの期待を裏切らない作りでー・・・
と話し出せば止まらなくなってしまうので、そろそろ今年あったSketchの動きについてまとめておこうと思います。

2016年Sketchの振り返り

  • relaxed:レスポンシブ対応に嬉しいSmart Symbol Resizing機能
  • Sketch4アップデートによるUIリニューアル
  • Nested Overrides機能 主なものはこの3つでしょうか。 AdobeがSketchのようなアプリを出してきたりもしているので、Adobe vs Sketchの戦いもどんどん熱くなってきそうですね。 それではオススメのプラグインのご紹介です。

おすすめのプラグイン

githubにあるプラグインの導入方法についてはこちら
ファイルのDownloadで済むものはpluginファイルを実行することで使えるようになります。

git-sketch-plugin

SketchのデータをGit管理できるようになるプラグインが出てきました。
通常でもSketchファイル自体はGit管理できたのですが、こちらを使うことで変更後の差分が確認できるようになります。

User Flows

Sketchで作成したデザインに対して、画面遷移を表現したいときに便利。

Sketch-bootstrap-guides

Bootstrap3とBootstrap4のガイドを自動で作成してくれます。

Sketch Guides

手作業でガイドを引く手間を省いてくれるプラグイン。
アートボードの縁、上下左右の中央を自動で判定してガイドを引くことができます。

sketch-truncate-textlines

テキストの入るUIでよく使う「...もっと読む」の作成を助けてくれるプラグイン。

sketch-remove-all-disabled-styles

レイヤーを選択した後に使用することで、選択したレイヤーについたスタイルを消してくれるプラグイン。

Sketch関連おすすめリンク

まとめ

ご紹介したSketchプラグインを使って、1日でサイトつくってみる2Dribbbleへの投稿なんかもしていくことができると、より良いクリエイティブ作成につながるのではないでしょうか。
私自身もやっとこさDribbbleへの投稿ができるようになったので、来年はより一層アウトプットを増やしていけるように努めたいと思います。
年の瀬も迫ってまいりましたが、皆様が幸せで実りある新年を迎えられますように。
ではでは

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした