Ruby

vagrant仮想開発環境をFinderで表示させる為のあれこれ【mac】

More than 3 years have passed since last update.

vagrant

virtualbox

centos64

mac

Rubyの環境構築が終わり、ドットインストールで勉強をしていたら、、、

なんていうことでしょう。。。

vagrant上のディレクトリをfinder的なもので表示しているではありませんか!!

ってことで、

vagrant使用中にディレクトリがFinderで見れたら便利なのでやってみました。

HomeBrew入ってる状態なら簡単です。

入ってない人は入れてください、便利ですw

http://brew.sh/

Mac上の作業

Mac上でターミナルから次のコマンドを打つ


brew install sshfs

しばらく待つ。しばらく待つ。長い。

その間にマウントさせるフォルダをhome直下に作成する。

ここではtaskappとした。

するとsshfsコマンドが使えるようになっているので…


sshfs vagrant@192.168.33.56:/home/vagrant/taskapp ~/taskapp

sshfs ユーザー@ホスト(ドメインかipアドレス):ディレクトリ(vagrant上のディレクトリ) ~/ディレクトリ(さっき作成したMac上のディレクトリ【マウントさせたいディレクトリ】)てな感じ。

エラーでるかも…

出た。the OSXFUSE file system is not availableとかなんとか…。

その時はコレを打ってくんろ。


sudo /bin/cp -RfX /usr/local/Cellar/osxfuse/2.6.4/Library/Filesystems/osxfusefs.fs /Library/Filesystems


sudo chmod +s /Library/Filesystems/osxfusefs.fs/Support/load_osxfusefs

んで、もう一度


sshfs vagrant@192.168.33.56:/home/vagrant/taskapp ~/taskapp

って打ったら


 vagrant@192.168.33.56's password:

パスを入れてあげて…

※vagrantは初期のパスワードはvagrantですよ♪

これで成功だよ、おわたよ。

便利になたよ。

finderからディレクトリも見れるしファイルもドラッグアンドドロップでいけるようになりました。はず。。。

vagrant上の作業

おっと!!!

vagrant起動してコレやらないとダメです!!


sudo chmod -R 777 /home/vagrant/taskapp

パーミッション、これ重要。これやらないとMac上から色々変更できない、それポポ困る。。。

参考にしたサイトはここです。

http://harapeko.wktk.so/blog/ruby/2013-09-16/1334