1. hoxo_m

    No comment

    hoxo_m
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -14,13 +14,12 @@
http://cran.r-project.org/web/packages/lubridate/lubridate.pdf
ここでは、従来の変換方法(`strptime()`, `as.POSIXlt()`, `as.POSIXct()`) と `lubridate` の高速変換関数(`fast_strptime()`, `parse_date_time()`, `parse_date_time2()`) の速度を比較してみます。
まずは、POSIX time に変換するための日付の文字列データを作成します。
-データ作成には `easyRFM` パッケージの `rfm_generate_data()` 関数で生成したデータの `date` のみを取り出して使用します
-
-ランダムに日付データを作成する方法は[こちら](http://qiita.com/hoxo_m/items/8c98f6b5282576f72147)をご参照下さい。
+データ作成には `easyRFM` パッケージの `rfm_generate_data()` 関数で生成したデータの `date` のみを取り出して使用します(参考:
+[R でランダムに日付を生成する](http://qiita.com/hoxo_m/items/8c98f6b5282576f72147))
```r:R
library(easyRFM)
data <- rfm_generate_data(10000, date_type = "POSIXlt")