oracle

Oracleの起動をspfileからpfileに変更する

alter system文でパラメータを変更すると、
Oracleがエラーで起動しなくなったので、
pfileに変更して起動したメモです。

cmd
sqlplus /nolog
conn sys as sysdba
create pfile from spfile;

fileの編集

下記のフォルダを表示します。
C:\app\oota\virtual\product\12.2.0\dbhome_1\database
※[ORACLE_HOME]\database

pfileの編集

INITORCL.ORAファイルが作成されているので、
編集します。

spfileの除去

下記のSPFILEORCL.ORAをSPFILEORCL.ORAを、
別名(SPFILEORCL.ORA_BKUP等)に変更します。

Oracleの起動

Oracleを起動します。

cmd
startup