1
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

posted at

JuliaのPackageCompilerとVSCodeでちょっとハマったメモ

何があったか

PackageCompiler.jlを使ってOhMyREPL.jlを使ったときの起動スピードを早くする、というのがPackageCompiler.jlのドキュメント内で紹介されている。

ただ、これをそのままやるとVSCodeのJulia拡張が動かなくなってしまった。replace_default=trueを指定することでデフォルトのsystem imageが置き換えられてしまったのが原因のようだ。julia-vscodeにもissueが立っていた。

対策

デフォルトのsystem imageをもとに戻して、PackageCompilerで作った新しいimageはjulia -J/path/to/compiled/imageで使うことにしよう。

もとのsystem imageは自動でバックアップされているのでPackageCompiler.restore_default_sysimage()を使えば勝手に戻してくれるが、これだとコンパイルして作ったimageが消えてしまう気がするので、手動で戻す。

using PackageCompiler
PackageCompiler.backup_default_sysimg_path() # -> もともとのimageのpath
PackageCompiler.default_sysimg_path() # -> PackageCompilerによって置き換えられたimageのpath

でpathを取得していい感じに置き換えて終わり。最後に普段使っているshellでjulia -J/path/to/compiled/imageのaliasを貼っておいた。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
1
Help us understand the problem. What are the problem?