Python
tips
初心者
Jupyter

PythonやJupyterに関するちょっとしたTips[初心者向け]

はじめに

もうすでに耳にタコができるくらい知られていそうですが、案外知られていないことをまとめます。初心者の方は特にJupyterやPythonは開発環境を整える際、ライブラリの読み込みで引っかかることが多いので、 これぐらいは知っておくと役立つことがあるかもしれません。(anacondaの仮想環境を作ったけど、Jupyterで必要なライブラリが読み込まれていない!とか。)

自分用のメモとしてもまとめてます。

Tips

まずはPython全体で使えるtipsを...

そのライブラリのバージョンは?

import numpy
print(numpy.__version__)
# '1.13.3'

==> いちいちpip listとかしなくても大丈夫!

そのライブラリはどっから読み込まれてるの?

  • __init__ファイルを探すとき
import numpy
print(numpy.__file__)
# '/usr/local/lib/python3.6/site-packages/numpy/__init__.py'
  • ライブラリの場所を探すとき

anacondaとかhomebrewとかpyenvとかで環境構築をしてると、pipはどこにインストールしているか、pythonはどっから起動して、どこのライブラリを読み込んでるか、ぐちゃぐちゃになります。そのとき、特定のライブラリが読み込まれないときは

import numpy
print(numpy.__path__)
# ['/usr/local/lib/python3.6/site-packages/numpy']

を実行します(numpyのとき)。
ライブラリが正しく読み込まれていないならエラーが出るかも(もしくは文字列として表示されない)。

もしくは、個々のライブラリによらずにPython自体がどの場所にライブラリを探しに行くかは、以下のようにしてチェックできます。

import sys

for path in sys.path:
    print(path)
#/usr/local/anaconda3/lib/python36.zip
#/usr/local/anaconda3/lib/python3.6
#/usr/local/lib/python3.6/site-packages

このパスはPYTHONPATHとして知られているもので、正しく読み込まれていないなら、(bashなら).bash_profile, .bashrcなどに追加してやれば、読み込まれるようになります。

あれ?これ何ていうモジュールだったっけ?

大体Pythonでの略称(pltとかnp)は慣習として統一されているので、あまり使うことはないと思いますが、見慣れないモジュール(とかパッケージ名)を見たときに使えます。コーディング中に必死になってインポート文を探す必要はありません。

import numpy as np
print(np.__name__)
# 'numpy'
import matplotlib.pyplot as plt
print(plt.__name__)
# 'matplotlib.pyplot'

以下のはJupyter上で...

[on Jupyter] あれ?このメソッドどう使う?ってとき

import numpy as np
np.linspace?

とすると画面下部にメソッドnp.linspaceのdocstringが出ます。いちいち公式ドキュメント探さなくても良い!これはプログラミング中のTipsですが・・・

とりあえずこんだけ知ってれば、人に質問する時に必要となる情報が集めやすくなると思います。是非どうぞ。