Java
spring-boot

Spring Bootで静的コンテンツを扱う

More than 3 years have passed since last update.

前回の続きから。

Spring Bootの公式ドキュメント24.1.4 Static Contentを見る。

クラスパスやServletContextの下の"/static"に置くのが基本らしいので

試しにCSSファイルを作り、それをHTTPで参照してみる。


CSSファイルを作る。

ということで、まずは"/static/css"ディレクトリを"src/main/resources"の下に作り、更にその下に"style.css"を作る。

screen1.png


サーバを起動する。

ブラウザからlocalhost:8080/style.cssにアクセスする。

screen2.png


補足

静的コンテンツの置き場を決めているのはWebMvcAutoConfigurationらしい。