AWS
EC2
ebs
resize2fs
growpart

AWS EC2の容量(EBS)を増やす

EC2の容量を増やしたいときの手順メモ

AWSコンソールで操作

  1. ELASTIC BLOCK STORE
  2. Volumes
  3. 対象のボリュームを選択
  4. Actions
  5. Modify Volume
  6. 容量を指定

ステータスがin-use - completed (100%)になるまで待機

sshでつないで作業

growpartresize2fs を組み合わせてサイズを拡張する

# rootになる
sudo -s

# 現在の容量を確認
# このときにラベル(?)を確認しておく(/dev/xvdaみたいなやつ)
df -h

# 一応こっちも見ておくとよい
lsblk

# 一応こっちも見ておくとよい
fdisk -l

# dry runで確認
growpart  --dry-run /dev/xvda 1

# 問題なければ実行
growpart /dev/xvda 1

# パーティションサイズを拡張
resize2fs /dev/xvda1

# 反映できたか確認
df -h

growpartで指定するのはディスク名なので/dev/xvda1のようにパーティション名を指定してしまうとうまくいかないので注意

# ×これはうまくいかない
growpart  --dry-run /dev/xvda1 1