Help us understand the problem. What is going on with this article?

python 自分メモ

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

今月よりpythonの案件に突っ込まれたので、2週間で学んだことを自分用の備忘録としてメモっておく
なお、基本的な文法も記述していくが、変数宣言とか簡単な比較演算子は対象外としてく
※ちょいちょい忘れそうなら追記します

基本文法

基本的なのをざっくり書いていきます。

for文

for 変数名 in 繰り返し回数:
   処理

if文

if 条件文 :
  処理
elif:
  処理
else
  処理

関数定義

  def 関数名(self):
    処理内容

デコレーター

# ロギングデコレータ
def logging(func):
    def wrapper(obj, *args, **kwds):
        print("{} {} {} {} args={} kwds={}".format(
            datetime.now().strftime("%Y-%m-%d %H:%M:%S"),
            "INFO", func.__qualname__, "START", args, kwds))
        rtn = func(obj, *args, **kwds)
        print("{} {} {} {} return {}".format(
            datetime.now().strftime("%Y-%m-%d %H:%M:%S"),
            "INFO", func.__qualname__, "END", rtn))
        return rtn
    return wrapper

文字列置換

文字列に変数を埋め込める
C言語や!

name = 'hoge'
print ('Hello, %s' % (name))

# 実行結果
Hello, hoge

if name == 'main':について

上記の記述後の処理は、モジュール化して実行された場合実行されない
テストコードとかに便利!

ライブラリ系統

pandas

# DataFrameからnumpyに変更する方法
   変数名 = df.values

# 値の取り出し方

print (df) # 全件出力

print (df['カラム名']) # 指定したカラムのみ抜き出す

print (df [['カラム名','カラム名']])  #複数のカラムを抜き出す

print (df[0:3]) # 0から3行目を出力する

df[df > 0] # 0より上の要素はそのまま返し、それ以外はNaN

numpy

配列同士で足し引きができる!

array1 = np.array([[1, 2], [3, 4]])
array2 = np.array([[10, 20], [30, 40]])
array3 = array1 + array2
print(array3)

#実行結果

[[11 22]
 [33 44]]

所感

今までjavaがメインだったけど、pythonの方が好きになりそう!
構文自体はわかりやすい!

随時更新していけたらいいな〜

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away