Vim
Mac
Windows
Git
sublime

MacとWinそれぞれでgit関連の編集をvim→sublimeに変更する

More than 1 year has passed since last update.

自分はsublimeが好きなので(というか他の用途と合わせて1つのエディタに集約したい&sublime内のタブでターミナルを起動させられるようにしてるので),コミットメッセージ修正(git commit --amend)などでもvimではなくsublimeに出来るように以下のように設定しました。

■Macのやり方

※ターミナルから「subl」でsublime text3を起動させられるようになっている前提
(そのやり方はこことか見るとできます)

下記を実行

git config --global core.editor "subl -n -w"

■Winのやり方

※sublimeのPathはそれぞれどこにインストールしているか確認して修正してください。
自分の場合は下記にインストールされていました。

下記を実行

※「subl」でsublime text3を起動させられるようになっていないはこっち

git config --global core.editor "'C:\Program Files\Sublime Text 3/sublime_text.exe' -w"

※「subl」でsublime text3を起動させられるようになっている人はこっち
やり方はこことか見るとできます)

git config --global core.editor "'subl' -w"

試しにgit logが存在する状態で「git commit --amend」と実行したときにvimではなくsublimeが起動されればOK。ふつーに編集&保存で適用される。