Edited at

これからN予備校でプログラミングを学ぶ方へ

More than 1 year has passed since last update.


概要

このエントリは、10年ほどの実務経験あるおっさんがN予備校でWebプログラミングを勉強しなおしているうち、プログラミングの学習"以外"のポイントで"感じた詰まりどころとその解消法を記載したドキュメントです。

N予備校のシステムはとてもよくできていると感じる反面、まだまだ進歩の途中です。本筋の学習以外に、学習用アプリの使い方で迷うポイントがいくつかありましたので、そんな詰まりやすいポイントを、解消方法付きで整理した資料が欲しいと思い、まとめ始めました。


対象読者


  • これからN予備校でプログラミングの勉強を始めようとしている方

  • N予備校でプログラミングを勉強しているが、詰まらなくていいところで詰まるなぁ、と感じている方


N予備校って何?

「予備校」という名前がついているとおり予備校として機能することを目指して開発された学習アプリです。Dwangoさん運営母体で開発されていることもあり、良い意味でニコニコ的です。


  • 生放送の授業にコメントをつけられることによる、双方向性のある授業

  • クレジットカード1枚で入学できる


    • iTunesカードの定期購読による支払いも可能



  • 非常に充実した(つつある)プログラミングコース

  • 月額1000円程度のリーズナブルな授業料

  • 大学受験生でなくても入学可能

N予備校

できたばかりなのにこんなに充実しているの?というくらい充実してはいて、教材自体はとても良いです。さらにこれからもどんどん教材増強の予定があり、Dowangoさんも力を入れているように感じます。


[悩み1]プログラミングはどういう順番で勉強すればいいの?

では本題です。教材はいくつかあるなかで、どういう順序で勉強すればいいのかがわからずつまづいている方、いらっしゃるのではないでしょうか?

最初に結論です。以下の順序で学習してください。



  1. Webプログラミング入門


    • [ポイント]Visual Studio Codeのインストール工程




  2. Linux開発環境構築


    • [ポイント]Vagrant +VirtualBoxを使った開発環境構築




  3. Webアプリ基礎


    • [ポイント]git + githubを使ったソースコード管理やソーシャルコーディングに関する言及



  4. Webアプリ応用

  5. 大規模WebアプリScala基礎

  6. 大規模WebアプリScala応用

N予備校のプログラミングコースは、順番通りに実施しないと話の流れがわからなくなるように作られているにもかかわらず、順番が明記されていません。

「基礎」と「応用」とかわかりやすいものはあるのですが、ちょうど始めたばかりの学習者は以下のポイントで迷いますよね。


  • 基礎編を進めていったら突然開発環境がある前提で話しをされたけど、そのVSCodeとやらとか、VirtualBoxとやらのセットアップはどこでやってるの?

  • 突然gitの話が始まったけど、gitってそもそもなに?

ニコ生の授業を最初から受けている人は順序についていけると思いますが、まだできたばかりということもあり、後発組には順序がすこしわかりづらくなっています。

全て読めばわかるといえばわかるのですが、あらかじめ順序がわかった状態でやっていった方が詰まることなく進められると思いますので、ご参考になれば幸いです。


[悩み2]コメビュはないの?

授業はニコニコ生放送と同様の形式で行われます。生徒によるコメントが随時流れます。ただ、デフォルトの実装ではコメントビューアがなく、見逃したコメントを見返すことができません。

そこでChromeブラウザの拡張として、コメントビューアを作ってくださった方がいるようです。

N予備コメビュ

こんな風に、授業を受けつつも授業の環境が生徒によって改善されていくというのは面白いですね。ぜひ、こうやって作ったものをどんどんドヤって、プログラマコミュニティの問題解決の楽しさをリアルタイムに感じて欲しいですね。


[悩み3]授業の資料がブラウザ広げても最大化できないのなんなの?

いや、ちいせえよ!!!なんで主要コンテンツの授業ページがポップアップ?!ってなった人多いのでは。

これ嫌がらせのようなんですが、右クリックから別タブ開こうとしても、JavaScriptに邪魔されて新規タブのメニューが出ません。

これには以下のブックマークレットのうち「広げる」ブックマークレットを使うことで対応できます。

N予備校で利用できるブックマークレット集

「広げる」以外にも、授業のタイムシフト動画を早送りで再生するブックマークレットなどもあり、これからも拡充されていく空気を感じます。


さいごに

N予備校DISをするつもりはなく、むしろN予備校はとても良い感じです。

ニコニコ動画や生放送のノリで授業にコメントで参加でき、都度都度先生に質問しながらリアルタイムに講義を受けることができます。

質問に対するレスポンスも早いし、課題はGitHubのプルリクエストで提出、課題の答え合わせはプルリクのソースコードレビューで実施、というまさに現代ならではのプログラミング教育が行われています。

学費も月額1000円程度と良心的で、そんな安価で全ての講義や講義資料を閲覧可能というのは驚くべきことです。

プログラミングにおけるセキュリティ面の教育も面白い方針でおこなわれています。

例えば

1. CSRFの脆弱性をわざとつくり込む

2. 次に自分で実際に攻撃してみて脆弱性が本当にあることを認識する

3. 次に攻撃への耐性をつけるようコーディングを改善する

といった手順で、実際に攻撃をしてみることで情報セキュリティの必要性を強く意識させるようになっています。ね?簡単に攻撃できちゃうでしょう?みたいな。

授業以外のポイントで詰まることさえなければ、非常にスムーズに実戦的なプログラミング技術が身につけられる良い資料と思いますので、今後ともこの資料をメンテナンスしていければよいなと思います。

何か間違い等ありましたら、編集リクエストをいただけると幸いです。